88星座について!

~4 min
88星座について!

今日の記事では、星座に関する最も一般的な質問に簡単に答えます。誰もが見つけることができる7つの星座についてインフォグラフィックを見ることもできます!

天文学に星座とは何?

星座は、地球から見たときにパターンを形成しているように見える恒星のグループです。星座は想像上のものです。それらのほとんどは古代の天文学者によって発明され、夜空をナビゲートするための記憶補助として使用されました。

星座とアステリズムの違いは?

アステリズムは、星座とは異なり、国際天文学連合(IAU)から認定を受けていない非公式な天文集合体です。ほとんどのアステリズムは、星座内の星の簡単に認識できるパターンです。例えば、最もよく知られているアステリズムは、間違いなくおおぐま座の北斗七星です。もう一つの有名なものは射手座のティーポット(Teapot)です。アステリズムは、はくちょう座、こと座、わし座にある恒星を含む夏の大三角のように、複数の星座の恒星で構成される場合があります。

星座はいくつあるの?

国際天文学連合は、北と南の両方の空にある88の星座を公式に認めています。各星座は、赤経と赤緯の弧で囲まれた空の領域です。天球上の任意の点は、星座の1つにあります。

黄道帯には星座がいくつあるの?

黄道帯は、黄道と呼ばれる空を横切る太陽の年間経路に沿って存在する星座のセットです。一年を通して、太陽はすべての黄道帯の星座を通過するようです。

天文学的な観点から、黄道帯には13の星座があります。このうちへびつかい座を除いた12の星座を黄道十二星座といいます。この星座は、牡羊座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座、蠍座、いて座、山羊座、みずがめ座、うお座、およびへびつかい座です。なぜ占星術師は12星座だけに言及するのですか?黄道帯は、星座がカレンダーの月数と一致することを望んでいたバビロニア人によって発明されました。このため、バビロニア人は13番目の星座であるへびつかい座を単に省略しましたが、それは黄道の経路にもあります。

星座を見つける方法は?

星座(および恒星、惑星、その他の天体)を見つける最も簡単な方法は、Star Walk 2のような天体観測アプリを使用することです。スマートフォンを空に向けるだけで、Star Walk 2に頭上にある星座の名前と形が表示されます。星座の名前をタップして、インタラクティブな3Dモデルを表示し、いくつかの天文学的な事実を学び、その背後にある神話を発見ことができます。

星座が名前の通りには見えないのに、なんでその名前なの?

星座は古代の人々の想像力の物です。人間の脳はランダムな物で意味のあるパターンを見る傾向があり、最終的な結果は非常に個性的です。ギリシャ人がオリオンハンターを見ましたが、古代中国の天文学者は白虎と朱雀を見ました。星座に名前を付けるとしたら、おそらくまったく異なる形や名前を思い付くでしょう。

一番大きな星座は?

88星座の中で最大の星座はうみへび座です。それは1303平方度を測定し、夜空の3.16%を占めます。また、長さが100度を超える最長の星座でもあります。明るいアルファルド(うみへび座で最も明るい恒星)を探すことで、この星座を見つけることができます。または、天体観測アプリを使用することもできます。

北の空で最も明るい恒星が何の星座にあるの?

夜空で最も明るい星はシリウスです。北半球と南半球の両方から見ることができます。シリウスは星座おおいぬ座にあり、-1.44の視覚等級で輝いています。

三つの並んだ星は何と呼ばれているか?

並列する三つの輝星の有名なアステリズムは、オリオン座にあるオリオン座の三つ子です。それは3つの明るい星アルニタク、アルニラム、およびミンタカで構成されています。夜空でオリオン座の三つ子を探すのが、オリオン座の星座を見つける最も簡単な方法です。

私たちの記事からいくつかの興味深い事実を学び、星座についての誤解を解き明かしたことを願っています。質問の一部が未回答のままになっている場合は、ソーシャルメディアのコメントで遠慮なく質問してください。

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot