さそり座の最も明るい星のアンタレス:火星にライバル心を燃やす星

~8 min

アンタレスは、夜空のさそり座の巨大なルビー色の心臓です。ここでは、火星との競争や、その巨大なサイズ、その他の特徴について学びます。そして、天文学アプリStar Walk 2の助けを借りて、簡単に星を空で見つけることができます。

内容

アンタレス – 主な星の事実

  • 公式名:アンタレス、さそり座α星、α Scorpii
  • 別名:アカボシ、大火、さそりの心臓、コル・スコルピイ
  • カタログ指定:21 Scorpii、HD 148478、SAO 184415、HIP 80763
  • 星座:さそり座
  • 星の種類:M1.5Iab-Ib 赤色超巨星
  • 赤経:16 h 29 m 24.46 s
  • 赤緯:−26° 25′ 55.21″
  • 見かけの等級:0.6から1.6まで
  • 質量:≈太陽の質量の12倍
  • 光度:2,754 L
  • 半径:≈太陽の半径の 680 倍
  • 表面温度:3,500 K
  • 地球からの距離:≈550光年
  • 自転周期:不明

アンタレスの大きさ

アンタレスは知られている星の中で最も大きな1つです。その直径は太陽の約700倍です。明るさも約10,000倍ですが、表面温度はかなり低いです(太陽よりも約1.5倍低い)。すべては星の巨大なサイズのためです。アンタレスは非常に大きいため、もし太陽の位置にあれば、それは火星の軌道を超えて伸び、星の彩層は木星を超えて伸びるでしょう。

アンタレスの大きさ
アンタレスは本当に大きいです。もし太陽の位置にあったら、それは火星の軌道よりもさらに遠くまで伸びています。

アンタレスの色と明るさ

アンタレスは、分光型 M1.5Iab-Ib の星として分類されています。ここでの「M1.5」は約3,400˚Cの温度を示しています。この温度の星はオレンジ色から赤みがかった色に見えます。「Iab」は中間サイズの輝く超巨星を示し、「Ib」はより輝きの少ない超巨星を示します。アンタレスはこれらの指定の間に位置しています。

アンタレスは変光星であり、その視等級は不規則に0.6から1.6まで変化します。それはさそり座で最も明るい星であり、全夜空で15番目に明るい星です。

名前のアンタレスはギリシャ語由来で、文字通り「アレスのライバル」、つまり火星のライバルを意味します。この星は赤色惑星に非常に似ており、その明るさと色も似ています。そして 黄道に近い位置にあるため、アンタレスは時折火星と空で出会い、その天体が双子のように一緒に見えるようになります。

アンタレスはどこ?

アンタレスはさそり座の「心臓」に位置しています。北半球では、星は北緯63°以南で見ることができます。南半球では、アンタレスは空高く昇り、南緯63°以南では北極星の周りを回るように見えます。

アンタレスを見つけ方

アンタレスは主に2等級と3等級の星に囲まれているため、周囲に目印となる明るい星はありません。ただし、南半球にいる場合は、さそり座そのものを見つけることができるかもしれません。さそり座は大きくてはっきりとしているためです。また、アンタレスの近くに月や惑星がある場合は、それらを目印にすることもできます。次に、アンタレスとの接近日を見つける方法を説明します。

アンタレスを見つけるもう1つの簡単な方法は、Star Walk 2アプリを使用することです。単に星を検索し、画面上の矢印に従って空の中でアンタレスを見つけることができます。このアプリは無料で利用できますが、追加機能を利用するにはサブスクリプションが必要です。

アンタレスを見つける方法
天文学アプリ[Star Walk 2]](https://starwalk2free.page.link/antares_img01)を使用して、簡単にあなたの空でアンタレスを見つけることができます。

アンタレスを見るのはいつ?

黄道帯の星座さそり座の一部として、アンタレスは、その星座が太陽によって隠されていない特定の月にのみ見ることができます。この期間は5月から8月にわたり、7月中旬が最適な観察時期です。

以下は、アンタレスを特集した今後の天文イベントのリストです。これらのイベントは、Star Walk 2カレンダーを通じても見つけることができ、指定された日付におけるあなたの場所からの空の様子とこれらの天体がどのように現れるかを確認することができます。

4月27日:月によるアンタレスの掩蔽

4月27日、日本時間03:36から07:55まで(4月26日、18:36〜22:55 GMT)、アンタレスの月面通過がアジアとアフリカ上空で見られます。この間、星は92%照らされた月の後ろに隠れます。

世界の他の地域では、アンタレスが月から0°18′の距離で見られます。この合は日本時間05:00(4月26日20:00 GMT)に起こります。

5月24日:月によるアンタレスの掩蔽

5月24日、日本時間10:11から14:24まで(01:11〜05:24 GMT)、アンタレスの月面通過が北アメリカ、南アメリカ、西アフリカ、中央アフリカで見られます。この間、星はほぼ満月の後ろに隠れます。

世界の他の地域では、アンタレスが月から0°24′の距離で見られます。この合は日本時間11:31(02:31 GMT)に起こります。

6月20日:月によるアンタレスの掩蔽

6月20日、日本時間14:40から18:55まで、月によるアンタレスの掩蔽が太平洋上の国々で観測されます。これにはパプアニューギニア、東インドネシア、ソロモン諸島、フィジーなどが含まれます。

世界の残りの地域では、アンタレスが月から0°24′の距離に見えます。この合の時刻は、日本時間16:03に起こります。

アンタレスに関するさらなる事実

アンタレスの生命周期

アンタレスは赤色超巨星であり、これはその最終段階にあることを意味します。いつかは燃料が尽きて崩壊し、地球から見える可能性のある超新星を引き起こすかもしれません。それがいつ起こるかは正確にはわかりません。明日かもしれませんし、数百万年後かもしれません。しかし、そのときには空で素晴らしいショーが行われるでしょう!

星の生涯についてもっと知りたいですか?こちらが楽しいインフォグラフィックをチェックしてください!

Life Cycle of a Star
恒星の進化を探りましょう!広大な恒星保育所から、超新星の死闘、ブラックホールの謎めいた魅力までです。
インフォグラフィックを見る

アンタレスB:あまり知られていない伴星

実際、アンタレスは赤色超巨星アンタレスAと青白色の主系列星アンタレスBからなる二重星系です。アンタレスBは、アンタレスAが月によって隠されたとき、1819年に天文学者ヨハン・トビアス・ビュルクによって初めて観測されました。

アンタレスBは、5.5等星の明るさで輝き、青白い色合いをしていますが、オレンジ赤いアンタレスAの影響で緑がかって見えます。アンタレスBをちらりと見るには、口径8インチ、倍率200の望遠鏡が必要です。

異なる文化でのアンタレスの名前

さまざまな文化では、その星や星座に異なる名前がつけられています。ギリシャの名前はすでに知っていますが、これは「アレスのライバル」を意味します。古代中国では、アンタレスは火星と呼ばれ、龍の星座の一部でした。ハワイの物語では、星座は勇者マウイが海から島を持ち上げるために使用した釣り針を表しています。アンタレス(レフアコナ)は釣り針の先端のちょうど上にあります。さらに、アラビア語とラテン語の名前は、「さそりの心臓」を意味します。

火星のライバルのアンタレス:結論

アンタレスはさそり座の明るいオレンジ赤い星です。最もよく見えるのは南半球ですが、北半球でも見ることができます。アンタレスを簡単に見つけるには、無料のStar Walk 2アプリを試してみるか、月や惑星の近くで観察してみてください。

テキストクレジット:
Trustpilot