木星とはどんな惑星ですか?

~14 min
木星とはどんな惑星ですか?

木星については何を知っていますか?空で最も明るい天体の1つであり、太陽系で最大の惑星であり、多くの衛星、珍しい表面、さらにかすかな暗い輪があります。しかし、これだけではありません!今日の記事では、この巨大ガス惑星について最も興味深いものをすべて集めました。

内容

木星についての事実

  • 惑星の分類:巨大ガス惑星
  • 半径:69,911km
  • 質量:1.8982×10^27kg
  • 遠日点:817百万キロ
  • 近日点:741百万キロ
  • 地球からの平均距離:778百万キロ
  • 表面温度:−145C
  • 太陽日:9時間55分33秒
  • 恒星日:9時間55分30秒
  • 1年:11.8618年
  • 年齢:46億300万年
  • 名前にちなんで:空と雷の古代ローマ神

木星の大きさ

木星は、土星、天王星、海王星とともに、大惑星または木星型惑星と見なされます。古代の天文学者はローマ神話の主神(英語Jupiter、ジュピター)にちなんで木星と名付けたとき、木星の巨大なサイズが他の惑星を超えていることを知りませんでした。それでも、非常にふさわしい名前を思いつきました。

木星のサイズ

半径69,911kmの木星は、太陽系で一番大きい惑星です。それに比べて、2番目に大きい惑星の土星の半径は58,232kmです。そして、木星の質量は太陽系の木星以外の惑星すべてを合わせたものの2倍ほどに相当します。

木星の中にはいくつの地球が入る?

木星のサイズを理解しやすくするために、この巨大な惑星の中に約1,300個の地球の球が収まる可能性があると想像します。別の比較があります:ガス巨人がバスケットボールのサイズであるならば、地球はブドウのサイズになります。

木星の軌道と自転

各惑星は、太陽の周りの1つの軌道と、その軸の周りの1つの回転を完了するのに一定の時間がかかります。地球に住んでいるので、現地の日(24時間)と年(365.25日)を標準としています。それでは、木星の日と年の長さが地球のそれとどのように異なるかを見てみましょう。

木星の1日の長さ

木星は太陽系で最も大きい惑星でも、最も速く回転する惑星でもあります。したがって、木星の日の長さは最も短いのです。木星での1日は10時間弱かかります。正確な時間は、極の周りの9時間56分から、赤道の近くの9時間50分までさまざまです。この違いの背後にある理由は、木星がガス惑星であり、固体球として回転しないためです。代わりに、その赤道は極域よりもわずかに速く回転します。これにより、さまざまな領域で日長が違っています。

木星の1年の長さ

木星の1年は、11.8618地球年、また4,332.59地球日かかります。それに比べて、土星の公転周期は約29地球年で、小さい惑星水星は88地球日ごとに太陽の周りを回っています

木星はどれくらい離れている?

木星は太陽から5番目の惑星です。水星、金星、地球、火星がその間にあります。火星と木星の軌道のほぼ中間に小惑星帯もあります。

木星から太陽までの距離

巨大ガス惑星は太陽から5.2AU、または778百万キロ離れています。それに比べて、太陽に最も近い惑星である水星は、太陽から0.4 AU、つまりおよそ58百万km離れています。リマインダー:1つの天文単位(AU)は、太陽と地球の間の距離です。

木星から地球までの距離

惑星間の距離は、それらが軌道に沿って移動しているため、絶えず変化しています。地球から木星まで最も近い距離は588百万kmで、最も遠い距離が968百万kmです。

木星に着くのにどれくらい時間がかかる?

普通の通過は、ボイジャー宇宙船の場合と同じように約550〜650日かかります。ボイジャー1号は546日、ボイジャー2号は688日かかりました。ただし、木星の軌道に入る予定があるとは、惑星に到達するときに十分ゆっくりと進む必要があります。例えば、NASAのガリレオ宇宙船の飛行時間は最終的に木星に到着するまで2,242日でした。

木星は何でできている?

木星は固体の表面がありません。その大気は、下に行くほど密度が高くなり、小さい中心核を囲む液体層に移行します。簡単に言えば、それは木星の大気が惑星のほぼ全体を構成していることを意味します。木星(およびその大気)約90%の水素と10%のヘリウムで構成されています。これは太陽の組成と非常によく似ています。

木星の形成

太陽系の他の惑星と同様に、木星は約45億年前に、ガスと塵の雲の重力圧縮によって形成されました。惑星は太陽の形成後に残った物質のほとんどを受け取りました。それが木星の質量が現在太陽系の他の惑星の質量の2倍以上である理由です。約40億年前、木星は太陽から5番目の惑星として現在の位置を占めました。

木星の構造

科学者たちはまだ木星の中心核がどのように見えるかを正確に知りません。それは、固体または濃厚で非常に熱い液体で構成されている可能性があると考えられています。しかし、木星の中心核は液体の金属水素の層に囲まれていることが今では知られています。それは惑星の半径の90%に広がります。

木星の表面

木星に、岩石型惑星のような固体の表面はありません。この惑星は主に気体と液体で構成されています。宇宙船は、それを破壊または溶かす極圧と高温のために、木星を着陸または中に飛行することができません。

木星の大赤斑とは?

大赤斑は、木星の南半球にある地球の約2倍の幅の巨大な渦です。これは、地球上の嵐の速度を超える速度で反時計回りに回転する雲で構成されています。

大赤斑は1878年に最初に観測されました。しかし、1665年のジャンドメニコカッシーニは、大赤斑と考えられている「パーマネントストーム」について言及しました。このような長続きする嵐は、木星に固体表面がないことで説明できます。地球上で、渦は固い地面に到達すると消えますが、大赤斑は突き当たる土地がありません。

しかし、大赤斑は、1879年の約40,000kmから2021年の約15,000kmまで、何年にもわたって縮小してきました。その背後にある理由は不明です。

木星の衛星

木星とその多数の衛星は、ミニチュア太陽系に似ており、世界中の天文学者に科学的な関心を示しています。

木星は衛星がいくつのある?

木星には79個の衛星があります。そのうち53個に名前が付けられ、26個が正式な名前を待っています。それらのほとんどは小さいで、約60の衛星は直径10km未満です。衛星の数は絶えず変化しています。2003年に天文学者は23個の新月を発見し、2018年にはさらに12個の木星の月が発見されました。2021年の時点で、木星は衛星の数で土星に負けています。NASAによると、環状の惑星には82個の衛星があります。

木星の4つの最大の衛星は?

木星の4つの最大の衛星は、イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストです。発見者にちなんでガリレオ衛星と呼ばれ、木星自体と同じくらい注目に値します。

最大のものであるガニメデは水星よりも大きく、太陽系で最も巨大な衛星として知られています。それはそれ自身の磁場さえ持っています!次に、ヨーロッパは居住可能である可能性が非常に高いです—その氷の表面のすぐ下に広大な海の証拠があります。地球の2倍の水があると考えられています。イオは太陽系で最も火山活動が活発な物体であり、その上に何百もの火山があります。

水星の直径の99%の直径を持つカリストは、太陽系で3番目に大きい衛星です。一見、他の3つの衛星ほど面白くないように見えるかもしれません。しかし、前世紀の90年代に、ガリレオ宇宙船はカリストの表面の下に塩水の海があるかもしれないことを発見しました

木星の環

木星の環系は、太陽系で発見された3番目の環系(土星と天王星の環に続く)です。木星の環は、かすかで、ほとんどが塵で構成されています。

木星はいくつの環がある?

木星には4つのリングがあります。惑星のかすかなハローリングに最も近いもの、比較的明るいが非常に薄いメインリング、そして2つの広くて厚いゴッサマーリング(アマルテアとテーベ)です。最後の2つは、それらが構成する材料の衛星にちなんで名付けられています。木星環系モザイクをよく見ると、木星環系をよりよく理解することができます。

木星の環は見える?

木星の環は薄すぎて希薄なので、肉眼で見ることはできません。地上での観測には、利用可能な最大の望遠鏡が必要です。宇宙からでも、木星の後ろから見たときにのみ見え、太陽に照らされているか、赤外線で直接見られます。

木星の探査

1973年以来、9機の宇宙船が木星を訪れました。最も注目すべきものについて話しましょう。

最初のものはNASAのパイオニア10号で、何百枚もの木星の写真を提供し、いくつかの測定値を収集しました。1974年のパイオニア11号は、前任者の3倍地球に近づきました。

1979年、有名なボイジャー宇宙船が木星の環系を発見し、地球上の雲や嵐の写真を何千枚も撮りました。それらの写真はまた、神秘的な大赤斑が巨大な嵐であることを示しました。さらに、ボイジャー1号と2号は、木星の月イオで数十の火山を発見しました。これは、別の宇宙物体で最初に発見された活火山です。

NASAのガリレオ探査機は、木星の軌道に入る最初の宇宙船になりました。それは1995年に惑星に到着しました。ガリレオミッションは、とりわけ、木星の大気と巨大な磁場を調べ、ガリレオ衛星を綿密に研究しました。数年後の2000年、土星に向かっていたカッシーニ宇宙船は、木星の最高の写真をいくつか撮りました。

木星の軌道に入る2番目の宇宙船はジュノ(Juno)と呼ばれます。2016年に木星に到着し、2025年9月または宇宙船の寿命が尽きるまでガス巨人を探査します。

今後のイベント

空で木星と発生する将来のイベントについて学びます。

20日8月:太陽と木星が衝

2021年8月20日、グリニッジ標準時00:00に、太陽と木星が衝になります。つまり、地球は巨大ガスと太陽の間を飛ぶでしょう。つまり、木星は空の太陽と反対になります。地球からの観測者にとって、衝の周りの時間は惑星を見るのに最適です—それはその最大で最も明るいように見えます。ちなみに、わずか5時間後のグリニッジ標準時5:00に、惑星は地球に最も近い地点に到達します。

野党の夜を逃してもがっかりしないでください!最高の観測時間の真ん中をマークするだけなので、あと数週間あります。天文学アプリを使用して、木星を空に見つけてください。

10月18日:木星が逆行運動を終了

2021年10月18日、グリニッジ標準時5:13に、木星は通常の西向きの動きに戻り、逆行運動を終了します。この夜、惑星はやぎ座の星座に配置され、見かけの等級-2.6で輝きます。

よくある質問

木星の色は何ですか?

木星の表面にはさまざまな色があります。木星は白、オレンジ、茶色、赤の雲で覆われ、大赤斑は赤褐色に染まっています。

木星をだれが発見されましたか?

木星は古くから知られていましたが、詳細な観測を行った最初の人物は1610年のガリレオガリレイでした。

木星はどのように見えますか?

木星は渦巻く雲で覆われた巨大ガス惑星です。それは空の肉眼で非常に明るい点のように見え、小さな望遠鏡はそれを淡い白またはクリーム色の惑星として表示します。

人間は木星に住むことができますか?

木星に住むことは人類にとって悪い考えです。惑星には宇宙船を踏んだり着陸したりするための固体表面がないため、人間は木星に着陸することさえできません。木星に着陸すると、人は単に惑星に落ち始め、地球よりも数千倍強い圧力を経験します。

火星と木星の間には何がありますか?

火星と木星の軌道の間に小惑星帯があります。このドーナツ型の領域には、小惑星や小惑星と呼ばれる、さまざまなサイズと形状の固体の不規則な形状の物体が含まれています。

木星は空のどこにありますか?

空で木星を見つける最も簡単な方法は、天体観測アプリを使用することです。検索フィールドを開き、「木星」と入力して、対応する結果をタップします。アプリは、空の惑星の位置を表示します。

興味深い事実

  • 木星はわずか3度の非常に小さな傾きのため、季節がありません。代わりに、ガス巨大惑星には多くの長期的な嵐があります。
  • 木星は失敗した星です。核融合プロセスを開始して真の星になるには、現在の質量の70倍以上が必要です。
  • 木星は太陽系で最大の海を持っています。それは水の代わりに水素でできています。
  • 木星は太陽系のどの惑星よりも最も強い磁場を持っています

サイズから探査ミッションまで、木星についてすべてでした。この記事で、ガスの巨人について何か新しいことを発見したことを願っています。お友達と共有して、土星についての事実をわかりやすい言葉で説明している土星についてのカートゥーンを見てください。

楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.