水星とはどんな惑星ですか?

~9 min
水星とはどんな惑星ですか?

水星は太陽系の他の惑星とは大きく異なります。今日は、その特徴について、それらがこの小さな惑星にどのように影響するかを説明します。始めましょう!

内容

水星の惑星の事実

  • 惑星の分類:地球型惑星
  • 直径:4880km
  • 質量:3.3011×10^23kg
  • 遠地点:6980万km
  • 近日点:4600万km
  • 地球からの平均距離:7700万km
  • 表面温度:-173度C〜427度C
  • 太陽日:176地球日
  • 恒星日:59地球日
  • 1年:88地球日
  • 年齢:45億3000万年
  • 名前にちなんで:ローマの商売の神

水星の大きさ

水星は、質量と直径の両方で太陽系で最小の惑星です。水星は地球の18分の1の大きさで、直径で地球の5分の2くらです。水星のサイズをよりよく理解するために、月より3分の1くらいだけ大きいとしましょう。

この小さな惑星は時間とともにさらに小さくなりました。その核の冷却より、惑星が収縮し、水星のサイズが半径で約5〜10キロメートル減少しました。

水星の表面の温度

水星の表面の温度は、太陽系の他のどの惑星よりももっと変化します。夜間の-173度Cから日中の427度Cまで変動します。水星には大気があまりありませんから、この惑星の大気が熱を閉じ込めることができません。

水星は太陽に最も近い惑星ですが、最も熱い惑星ではありません。金星はそうです。

水星の1日の長さ

水星の太陽日(太陽が水星の空を一回りする時間)は、約176地球日続きます。しかし、この惑星の1年は1日より2倍短く、88地球日かかります。どうしてですか?

最小の惑星はその軸を中心にゆっくりと回転します。1回転には59地球日かかります。ただし、その日の出と日の入りは地球のものとはかなり異なります。惑星の高い離心率により、太陽は2回上昇しているように見えます。同じことが日没時に逆に起こります。したがって、太陽が再び同じ場所に現れるまでにははるかに長い時間がかかり、1つの太陽日は1年のほぼ2倍長く続きます。

ゆっくりと回転しますが、水星は他のどの惑星よりも速くで太陽の周りを移動します。その平均軌道速度は47 km/sです。それに比べて、太陽系で2番目の速い惑星である金星の速度は35 km/sです。

水星の内部構造

水星は地球型惑星であるため、主に鉄、ニッケル、ケイ酸塩岩で構成されています。惑星の体積の約61%である大きな鉄の核(これと比較して、地球の核はわずか16%)と、400kmの厚さの外殻を備えています。ちなみに、水星の核は私たちの月とほぼ同じサイズです。月とのもう1つの類似点は、惑星の表面でクレーターがたくさんであることです。

クレーターは、小惑星やその他の天体との衝突の結果です。惑星のクレーターが多いほど、古いものになります。水星の表面にはクレーターが多く付いているので、おそらく古代の惑星です。

水星逆行とは?

水星は、地球からの観測者にとってその方向を逆にしているように見えるとき、逆行していると言われています。実際には、惑星はその方向を変えません。これは空の目の錯覚にすぎません。逆行運動の現象について詳しくは、最近の記事をご覧ください。

水星は、暦年に約3週間、3〜4回逆行します。2022年、水銀は5月10日から6月3日まで、9月9日から10月2日まで、そして12月29日から2023年1月18日まで逆行します

水星を観測?

2022年、6月2日から7月3日までと10月3日から10月17日までの朝空に水銀が見えます。夕方には、4月18日から5月10日まで、8月1日から9月15日までの惑星を見られます。その後、12月7日から12月31日まで。

惑星は太陽に非常に近いので、1年の間にそれを観察する機会はあまりありません。空に水星を見つける最も簡単な方法は、惑星ガイドStar Walk 2を使用することです。検索フィールドに惑星の名前を入力するだけで、アプリが空に位置を表示します。

今後のイベント

夜空で水星と発生する将来のイベントについて学びます。

4月29日:水星が東方最大離角

2022年4月29日、日本時間の午後4時59分(グリニッジ標準時07:59)に、水星は太陽から最も遠い角距離に到達します。このイベントは東方最大離角と呼ばれます。観測者にとって、それはこの日、0.2の等級で輝いている水星が観測に最適な位置にあることを意味します。惑星を見つけるには、日没後に西を見てみます。

4月30日:水星とプレアデス星団が合

4月30日、日本時間4:29(4月29日、19:29GMT)に、水星とプレアデス星団が連携し、小さな双眼鏡でもよく見えます。水星はプレアデス星団の左下1.3°になり、最も明るい星であるおうし座イータ星に近くなります。

5月2日:月と水星が合

5月の初めには、月と水星(等級0.7)の合がもたらされます。5月2日、日本時間の午後11時17分(14:17GMT)に、かろうじて見える1.3%の照らされた月の円盤が惑星の南に1°50'を通過します。

この接近は北半球からはよく見えますが、天体が太陽の近くにとどまり、そのまぶしさによって隠される可能性があるので、南半球からは非常に見えにくくなります。おうし座の日没直後に月と水星を探します。空が十分に暗い場合は、近くに明るいプレアデス星団が見つかることもあります。

5月22日:水星が内合

5月22日、日本時間の5時14分(5月21日、グリニッジ標準時20:14)に、水星は、地球から見ると、太陽から1°14を'通過します。その後、水星は夕の惑星から朝の惑星になります。水星は太陽に数週間近づくすぎるので、水星が見えなくなります。とにかく、永久的な失明につながる可能性があるので、太陽に非常に近くにある水星を見なくて方がいいです。星空観察アプリStar Walk 2を使用することをお勧めします。太陽の3Dモデルは完全に安全に見ることができます。

よくある質問

水星の色は何ですか?

水星は主に濃い灰色です。惑星の色は、その表面の色とその反射能力に依存します。残念ながら、ほこりで覆われた水星の岩の多い表面は、さまざまな色を与えません。

水星にはいくつの衛星がありますか?

ゼロです。水星のサイズが小さく、重力が弱く、太陽に近いため、水星は衛星があることができません。

水星と太陽の間の何の距離ですか?

水星と太陽の間の平均距離は約5800万kmです。したがって、太陽系の他の惑星の中で、水星は星に最も近い惑星です。

水星はいつ発見されましたか?

最初に記録された観測は紀元前265年に行われました。水星は太陽にとても近いので、まぶしさで隠されていることがよくあります。望遠鏡で水星を最初に観察したのは、17世紀にガリレオガリレイとトーマスハリオットでした。

太陽に一番近いのは水星なのに、金星のほうが熱いのはなぜですか?

水星は太陽に最も近い惑星ですが、金星の大気が熱を閉じ込めているため、金星のほうが熱いです。一方、水星にはあまり大気がなく、太陽のエネルギーを保持することができません。

水星から見た太陽はどのように見えますか?

水星の上に立つことができれば、遠地点(水星が太陽から最も遠い距離)で、地球から見える太陽の2倍の大きさの太陽を見ることができます。近日点(最も近い距離)では、太陽は地球からの太陽の3倍の大きさに見えます。

興味深い事実

  • 水星には季節がありません。その軸にはほとんど傾きがない(2度しかない)ためです。
  • 古代の天文学者は、水星は2つの異なる天体であると信じていました。なぜなら、水星は夕方の西の空に現れるか、朝の東の空に昇る可能性があるからです。ちなみに、金星についても同じことを考えていました。
  • 月や金星のように、水星には位相がありますが、望遠鏡を通してのみそれらを見ることができます。
  • 水銀はほぼ確実に居住可能ではありません。その荒い温度と太陽への近さは、惑星を生物にとって極端すぎるものにします。

水星は、間違いなく、すべての中で最も極端な惑星の1つであり、今ではその理由がわかります。この記事を友達と共有し、Star Walk 2で天文学についてもっと学びましょう。また、惑星についての主な事実を簡単な言葉で説明する水星についての楽しくて教育的な漫画を見ることができます。

楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot