セレスとマッサリアが衝

~4 min
セレスとマッサリアが衝

2020年8月28日の夜には、準惑星セレスと小惑星マサリアが太陽と衝になります。ですから、地球からの観測者が夜空で最も明るく輝いてるケレスとマッサリアを見ることができます。今日は、これらの珍しい宇宙オブジェクトについて話す瞬間をつかみたいと思います。

セレス「海の世界」

セレスは、今までは小惑星と見なされていましたが、現在、準惑星に分類されています。ローマの農業の女神にちなんで名付けられましたが、イタリアの天文学者ジュゼッペ・ピアッツィによって1801年に発見されました。

ここをクリックして、セレスでの最近の発見に関するビデオをご覧ください。

直径950キロメートルのセレスは、小惑星帯の最大の天体です。小惑星帯は太陽系にほとんどの小惑星が含まれている火星と木星の間の領域です。しかし、それでも月の直径3,472キロよりはるかに小さいです。

最近、科学者たちは面白い発見をしました。セレスはその表面の下に水があります! NASAのドーン無人探査機の助けを借りて、科学者たちは惑星のオッカトルクレーターのの神秘的にいくつか明るい領域を調査しました。この領域(Cerealia FaculaおよびVinalia Faculaeという名前)が、地下水が表面に達したときにごく最近形成された塩の堆積物であることを発見しました。「ごく最近」とは、約100万年前を意味します。これは、地質学的基準では、かなり短い期間です。

準惑星の表面の下にある塩の堆積物は、おそらく、古代の海の残りです。この事実は、セレスが居住可能な条件を持っていた可能性があることを意味します。そしておそらく人生は今そこに存在しています。今後10年間で、科学者は惑星の表面からサンプルを取るために別の宇宙船を送ることを望んでいます。このミッションは、この神秘的な天体についてのより多くの秘密を明らかにするのに役立ちます。

8月28日、セレスは太陽と衝になって、皆さんが自分の目でそれを見るチャンスを得ます。その夜、準惑星は地球に最も近くなり、南部の水瓶座では7.7等級で輝いています。現地時間の午前1時以降に見えるピークに達し、双眼鏡や小型望遠鏡を通して見ることができます。

上の空でセレスを見つける最も簡単な方法は、Star Walk 2アプリの使用です。検索フィールドに「セレス」と入力するだけで、正確な位置が画面に表示されます。

マッサリア「都市にちなんで名付けられた小惑星」

8月28日に衝になるもう1つのオブジェクトは、小惑星帯にある小惑星マッサリアです。1852年9月19日、イタリアの天文学者アンニーバレ・デ・ガスパリスによって発見されました。翌夜、マルセイユ天文台のジャン・シャコルナクのフランスの天文学者もこの小惑星を発見しました。シャコルナクは彼の発見を最初に発表した人で、小惑星は「マルセイユ」の古い名前である「マッサリア」と名付けられました。

8月28日、マッサリアは現地時間の真夜中頃に空の最高点に到達します。セレスのように、それは星座水瓶座で輝いていますが、9.4等級で輝きます。それでも、双眼鏡や望遠鏡でマッサリアを見ることができます。マサリアを見つけるには、Star Walk 2を使用します。検索フィールドに小惑星の名前を入力すると、その場所が表示されます。

ご覧のとおり、準惑星や小惑星のような小さな天体は、研究するのに魅力的です。ところで、Star Walk Kidsプロジェクトのため、準惑星について面白いビデオを作りました。Star Walk Kidsアプリを使いながら、天文学に興味がある子供達は空を調べて、惑星や星について教育的なビデオを見ることができます。 このリンクにビデオをご覧ください。

空の上へ見続けて、幸せな星空観察!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk Kids

Star Walk Kids ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する