宇宙旅行のご案内:民間人が宇宙へ行けますか?

~7 min
宇宙旅行のご案内:民間人が宇宙へ行けますか?

2021年は宇宙旅行にとって忙しい年でした。全体として、今年は15人以上の民間人が宇宙旅行をしました。この記事では、宇宙旅行業界、その歴史、そして宇宙旅行者になる可能性が最も高い企業について詳しく学びます。

内容

宇宙旅行とは?

宇宙旅行は、観光や非日常的な体験の目的の人間の宇宙空間へ赴く行為です。軌道、弾道、月の宇宙旅行など、さまざまなタイプに分けられます。

ただし、宇宙旅行にはより広い定義があります。Space Tourism Guideによると、宇宙旅行は、観光客として宇宙に行く、ロケットの打ち上げを見る、星空を眺める、コスモドロームに旅行するなど、宇宙に関連する商業活動です。

宇宙旅行の歴史

最初の宇宙旅行者は、2001年4月に国際宇宙ステーションに8日近く滞在したアメリカの大富豪デニス・チトーでした。この旅行は彼に2,000万ドルの費用がかかり、チトーは自分の宇宙チケットを購入した最初の民間人になりました。次の8年間で、さらに6人の民間人がティトに続いて国際宇宙ステーションに行き、宇宙旅行者になりました。

宇宙旅行が現実のものになると、2000年のブルーオリジン(Blue Origin)や2004年のヴァージンギャラクティック(Virgin Galactic)など、数十の企業がこの業界に参入しました。2000年代には、宇宙旅行者はロシアのソユズ航空機で国際宇宙ステーションに行くことしかできませんでした。しかし、新しい会社の出現により、宇宙を訪れたい人のために他の機会と方向性が現れました。

宇宙旅行の会社

現在、宇宙への観光飛行を手配または計画している6つの主要な宇宙会社があります。

  • ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic);
  • ブルー・オリジン(Blue Origin);
  • スペースX(SpaceX);
  • ボーイング(Boeing);
  • アクシアム・スペース(Axiom Space);
  • スペース・パースペクティブ(Space Perspective)。

最初の2つ会社は弾道飛行に焦点を合わせていますが、アクシアムとボーイングは軌道ミッションに取り組んでいます。スペースXは、将来に、月旅行を優先しています。今のところ、イーロンマスクの会社は、Inspiration4の3日間のミッションで起こったように、そのクルードラゴン宇宙船が軌道飛行のためにチャーターされることを許可しました。スペース・パースペクティブ社は、最新鋭の技術を取り入れた気球で、宇宙の入り口にまで搭乗客を運ぶ計画を立て、2024年に商用飛行を開始することを計画しています。

軌道と準軌道宇宙飛行

軌道飛行と弾道飛行は大きく異なります。軌道飛行をするということは、軌道にとどまることを意味します。つまり、地球に戻らないように、非常に高速で惑星を絶えず周回しています。そのような旅行は数日、さらには一週間以上かかります。準軌道飛行は、宇宙ホップのようなものです。地球からスタートし、巨大な弧を行き、最終的には地球に戻り、軌道に乗ることはありません。この場合の飛行時間は2〜3時間です。

例えば、宇宙飛行により、地球から100kmの高度に移動します。軌道に乗る(軌道飛行をする)には、時速約28,000km以上の速度を得る必要があります。しかし、指定された高度に到達して地球に戻る(弾道飛行を行う)には、時速6,000kmで飛行する必要があります。この飛行はより少ないエネルギー、より少ない燃料を必要とします。したがって、より安価です。

宇宙旅行はいくら?

  • Virgin Galactic:高度80kmでの2時間の弾道飛行で250,000ドル;
  • Blue Origin:高度100kmでの12分間の弾道飛行で約300,000ドル;
  • Axiom Space:10日間の軌道飛行で5500万ドル;
  • Space Perspective:地球から32kmまでの6時間の飛行で125,000ドル。

価格は異なりますが、準軌道宇宙飛行は常に安いことを忘れないでください。

宇宙飛行に何を期待?

宇宙への旅に何を期待しますか?素晴らしい印象に加えて、このような旅行中に体験できることは次のとおりです。

  • 無重力。準軌道飛行中は無重力状態で数分しか得られませんが、それは本当に魅力的です。
  • 宇宙酔い。症状には、発汗、倦怠感、食欲不振、吐き気、倦怠感、嘔吐などがあります。経験豊富な宇宙飛行士でさえ、それから免れません!
  • G力。1gは、重力によって感じる加速度です。ロケット打ち上げ時の通常のG力宇宙飛行士の経験は約3gです。G力が人々に与える影響を理解するには、このビデオをご覧ください。

宇宙旅行者になることはできるの?

今のところ、宇宙旅行の最も重要な障壁は価格です。しかし、空の旅もかつては高額でした。片道切符の費用新車の半分以上の価格でした。おそらく、宇宙旅行の価格も下がるでしょう。現在、宇宙へ行くために、Inspiration4ミッションのメンバーであるSian Proctorが行ったように、あなたはかなり裕福であるか、競争で勝つ必要があります。しかし、宇宙旅行に数千ドルを費やす前に、ここに考慮したいと思うかもしれないもう一つの事実があります。

なぜ宇宙旅行は環境に悪いの?

ロケットの打ち上げは、一般的に環境に有害です。ロケット燃料の燃焼中に、ロケットエンジンは有害ガスと煤粒子(ブラックカーボン、黒色炭素)を上層大気に放出し、オゾン層破壊を引き起こします。これについて考えてみてください:2018年に、ブラックカーボンを利用するロケットは世界の航空業界が毎年排出するのとほぼ同じ量のブラックカーボンを放出しました。

ただし、すべての宇宙企業が燃料にブラックカーボンを使用しているわけではありません。ブルーオリジンのニューシェパードロケットは、液体水素を燃料とするエンジンを搭載しています。水素は炭素を放出せず、燃焼すると単に水蒸気に変わります。

宇宙旅行が環境に害を及ぼす可能性がある主な理由は、その潜在的な人気です。ロケットの打ち上げ量が増えると、二酸化炭素排出量は増えるだけです。ヴァージンギャラクティックだけでも、ロケットを年間400回打ち上げることを目指していますが、1,000回の宇宙旅行で放出されたブラックカーボン南極を1°C近く暖めることができます

宇宙旅行者になりたいですか?ソーシャルメディアで意見を教えてください、そして、記事を楽しんだならば、友人と記事を共有してください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot