「Inspiration4」ミッション:SpaceXの初の民間人だけの宇宙飛行

~5 min
「Inspiration4」ミッション:SpaceXの初の民間人だけの宇宙飛行

イーロンマスクの会社であるSpaceXは、民間人だけのクルーによる初の宇宙飛行ミッション「Inspiration4」を開始する準備ができています。今日は、このミッションについて詳しく説明します。

Inspiration4とは?

「Inspiration4」は、世界初の完全に民間人による軌道投入ミッションです。4人のチームは、2021年9月16日にケネディ宇宙センターのローンチコンプレックス39AからCrew Dragon宇宙船によって軌道に送られました。宇宙船は3日間、地球軌道に過ごします。

Inspiration4の資金を提供して、ミッションを指揮するのは、アメリカの億万長者でパイロットのジャレッド・アイザックマン氏です。アイザックマン氏はSpaceXから4つ座席すべてを購入しましたが、残り3つの座席は自分の裁量で処分するためのものです。

アイザックマン氏はミッションを率いますが、SpaceXもInspiration4に大きく貢献しました。SpaceXは、宇宙船を提供し、宇宙飛行士を訓練し、乗組員を打ち上げ、すべての段階でミッションを監視しています。

Inspiration4の目的

Inspiration4ミッションには2つの主な目的があります。その科学的価値は、微小重力の研究と実験を行うことにあります。Inspiration4公式ウェブサイトで述べられているようと、乗組員は、宇宙に関する知識を広げるために設計された実験を行います。

同時に、Inspiration4は、セントジュード小児研究病院のために2億米ドルを調達するというアイザックマン氏の計画の一部です。この小児がん研究病院は、1日約280万米ドルの費用がかかるにもかかわらず、患者の治療費を請求していません。アイザックマンはすでに自分で1億米ドルを病院に寄付しました。

Inspiration4のクルー

宇宙飛行のスポンサーおよび最初の搭乗者として、ジャレッドアイザックマン氏は他の3人の乗組員を選びました。各乗客は、リーダーシップ、希望、寛大さ、繁栄の4つの属性のいずれかを示します。

2人目の乗客は29歳のがんサバイバーヘイリー・アルセノー氏です。アルセノー氏はセント・ジュード小児研究病院の従業員です。アルセノー氏は最年少のアメリカ人で、これまでに宇宙に行った義肢を持つ最初の人になります。そして、ミッションの医療責任者になります。

3人目のクルーのメンバーは、米国空軍のベテラン兼データエンジニアである41歳のクリス・センブロスキー氏です。この座席は、セント・ジュード小児研究病院の募金調達に貢献してきた7万2000人のなかから選ばれました。当初に、センブロスキー氏は選ばれませんでしたが、最初に選ばれた人(匿名のまま)は個人的な理由で辞退し、彼の友人であるセンブロスキー氏に座席を渡しました。クリス・センブロスキー氏は、ミッションスペシャリストとしての役割を果たします。

4人目の乗客は、起業家および地質学の教授の51歳のサイアン・プロクター氏です。プロクター氏はShift4Shopのコンテスト企画の勝者として座席をもらいました。このコンテストは、アイザックマン氏のShift4Shop決済プラットフォームを使用してオンラインストアがある起業家の間で開催されました。プロクター氏は宇宙飛行に興味があり、2009年のNASA宇宙飛行士選択プロセスのファイナリストだったので、Inspiration4ミッションのパイロットになります。

民間人が宇宙に行くのはこれが初めてですか?

最近のジェフ・ベゾス氏とリチャード・ブランソン氏の宇宙旅行とは別に、以前に宇宙飛行をしたことがある民間人が何人かいます。最初の宇宙旅行者は2001年にISSを訪れたデニス・チトー氏になりました。最初の女性宇宙旅行者であるアニューシャ・アンサリ氏と最初のリピート宇宙旅行者であるチャールズ・シモニー氏が2006年と2009年にチトー氏の旅行を繰り返しました。宇宙旅行の一部は1990年に秋山豊寛でした。秋山豊寛は宇宙旅行をした最初のジャーナリストと最初の日本人とでした。ただし、Inspiration4は、完全に民間人で構成された乗組員による世界初の軌道ミッションです。

興味深い事実

  • Netflixは、「Countdown: Inspiration4 Mission to Space」というドキュメンタリーをリリースしました。Inspiration4の詳細については、こちらをご覧ください。
  • Ispiration4はISSにドッキングしません。ISSにドッキングしなかった最後の乗組員軌道ミッションは、2009年のハッブル宇宙望遠鏡サービスミッションでした。
  • 乗組員は、実験や研究とは別に、この宇宙旅行に他の意図を持っています。クリス・センブロスキー氏は宇宙で歌を演奏することを計画しており、サイアン・プロクター氏は芸術の授業を教えます。

Inspiration4ミッションは、宇宙旅行がかつてないほど近づいていることを示しています。ツーリストとして宇宙飛行に参加しませんか?ソーシャルメディアであなたの答えを共有してください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.