2021年10月満月はハンターズムーン!

~4 min
2021年10月満月はハンターズムーン!

2021年のハンターズムーン(狩猟月)は10月20日です。この記事から、満月を見るのに最適な時期、名前の意味と理由、そしてユニーク特徴を学びます。

2021年の10月満月はいつ?

10月の満月になる時間は10月20日、日本時間23:56になります (グリニッジ標準時14:56)。月の全面が10月18日から21日頃にまんまるく見えるので、いつものように、満月を数晩続けて見ることをお勧めします。また、月は日没の頃に上昇し、真夜中に最高点に達することを忘れないでください。

大きくてオレンジ色に見える満月を見つけたいと、日没直後満月を観測してください。オレンジ色の月の理由は地球の大気です。大気は地平線で厚くなり、青い光を散乱しますが、赤い光は通過させます。そして、地平線に近い月がより大きく見える理由は月の錯視です。

今度の満月はいつ?

次の満月は2021年11月19日です。その満月はビーバームーン(Beaver Moon)として知られています。日付に近くに、齧歯動物との関係について説明します。

ハンターズムーンとは?

ハンターズムーンとハーベストムーンは、秋分点に関係があります。これらの満月は両方とも、秋分点の日付の近くに発生します。秋分点に最も近い満月であるハーベストムーンが常に最初に発生し、次にハンターズムーンが発生します。

したがって、ハンターズムーンはハーベストムーンに続く満月です。北半球では10月または11月に、南半球では4月から5月に発生します。

満月の名前に関しては、ハンターズムーン(狩猟月、Hunter’s Moon)は狩猟に最適な時期を表すと考えられています。動物は寒い時期の前に体重が増え始め、最近掃除された畑で作物残渣を見つけるために出てきます。そこではハンターが簡単に見ることができます。

10月満月の他の名前

ハンターズムーンは、10月の満月の多くの名前の1つにすぎません。他の文化の中で、それはさまざまな名前で知られています。

  • 中国人:優しい月(Kindly Moon)
  • チョクトー(インディアン部族):ブラックベリー月(Blackberry Moon)
  • 中世イングランド:ブラッドムーン(Blood Moon)
  • 南アフリカ: シード月(Seed Moon)
  • 南半球:卵の月(Egg Moon)、魚の月(Fish Moon)、ピンク月(Pink Moon)、目覚めの月(Waking Moon)

また、ハロウィーンムンという名前を聞くかもしれません。それは10月満月が怖い休日の近くで起こるからです。ちなみに、2020年の10月の満月は10月31日には発生して、ブルームーンになりました!

ハンターズムーンの特徴

普通の満月は毎日約50分後に上昇しますが、ハンターズムーンとハーベストムーンはほぼ同時に数夜連続して上昇しているように見えます。理由は、秋分点の日付の前後で、月の軌道と地球の地平線の間の角度が最小であるということです。したがって、月は通常よりもはるかに速く地平線上に昇ります。

9月にこの面白い影響を無視した北半球の人々は、10月を2番目のチャンスとして使用できます。今月は月光のより長い期間をお楽しみください。それ以外の場合は、次の秋分点までもう1年待つ必要があります。南半球に住んでいる場合は、4月までその影響を目撃することはありません。

この記事を楽しんだら、ソーシャルメディアでそれを共有してください。また、今年の終わりに2022年の満月の記事またはインフォグラフィックを見たいかどうかをお知らせください。

楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot