夏至、冬至とは何?

~4 min
夏至、冬至とは何?

「至点」(してん)という用語は何を意味しますか?夏至と冬至はいつですか?この記事では、至点について知っておく必要のあるすべてのことを説明します。

内容

至点の時に何が起こるの?

至点は、地球の軸が23.5度傾いているために発生します。年に2回、地球の半球の1つが太陽に向かって最大傾斜角に達します。その結果、この半球は最も多くの日光を浴び、一年で最も長い日を経験します。このイベントは夏至(げし)と呼ばれます。同時に、他の半球は日光の量が最も少なく、最も短い日を経験します。このイベントは冬至(とうじ)と呼ばれます。天文学では、2つの至点は、春から夏へ、そして秋から冬への移行を示します。

中緯度にいる観測者にとって、夏至では、太陽は最も高い位置に配置されます。対照的に、冬至の間、太陽は空の最も低い地点になります。

至点は何日?

すでに述べたように、至点は年に2回、6月21日と12月21日頃に発生します。6月の至点は6月20日から22日の間に発生し、12月の至点は12月20日から23日の間に発生します。季節に応じて、至点は、夏至か冬至と呼ばれます。南半球では、北半球と比較して、至点と季節が逆転していることを忘れないでください。

​​日本語では2つの至点はそれぞれ「夏至」(太陽の赤緯が最大となる点)と「冬至」(太陽の赤緯が最小となる点)と呼ばれます。しかし、英語の場合には、いくつかの異なる呼び名が用いられる。それは、例えば、summer solstice(夏至)と winter solstice(冬至)、June solstice(6月の至点)と December solstice(12月の至点)などです。

2021年の夏至はいつ?

北半球では、天文的な夏の初日は6月の至点で示されます。2021年、それは6月21日12時32分(03:32グリニッジ標準時)にです。南半球では、夏は12月の至点から始まります。これは、今年の12月22日00時59分(12月21日15:59グリニッジ標準時)にです。

2021年の冬至はいつ?

北半球では、天文的な冬の初日は12月の至点で示されます。2021年には、12月22日00時59分(12月21日15:59グリニッジ標準時)にです。赤道の南では、冬は6月の至点から始まります。これは今年の6月21日12時32分(03:32グリニッジ標準時)に発生しました。

よくある質問

一年で一番昼が長い日はいつですか?

一年で昼が最も長い日は、夏至です。北半球では6月21日頃、南半球では12月21日頃に開催されます。

一年で一番昼が短い日はいつですか?

一年で最も昼が短い日が冬至です。北半球では12月21日頃、南半球では6月21日頃に行われます。

至点と分点の違いは何ですか?

簡単に言えば、至点は一年で最も昼が長く、最も短い日ですが、分点は昼と夜が等しく長い日付です。このトピックに関する記事から分点についてもっとわかることができます。

興味深い事実

  • 北極圏の北では、6月の至点の周りに24時間太陽が見えます。南極圏では、12月の至点付近で同じ現象が発生します。

  • 科学者たちは、ストーンヘンジは至点と並ぶように特別に作られたと信じています。夏至のストーンヘンジの中心に立つと、記念碑のヒールストーンの真後ろに太陽が昇るのが見えます。

  • 6月の至点では、太陽は北回帰線の真上に位置しています。これは真上から太陽が見える最北端の緯度です。英語では、北回帰線のことを「Tropic of Cancer」と呼びます。「Tropic of Cancer」という名前は、太陽が6月の至点でかに座にいた数千年前の時から来ました。今日、太陽は地球の軸歳差運動のためにおうし座に移動しましたが、英語で古い名前は残っています。

至点についてご不明な点がございましたら、SNSでお気軽にお問い合わせください。天文学の知識を広げたい場合は、分点と至点に関するクイズに答えることができます

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot