1. ホームページ
  2. 天文ニュース

なぜ季節が生じるのか?

~4 min
なぜ季節が生じるのか?

どうして地球に季節の変化があるか疑問に思ったことがあるなら、正しい場所に来ました。この記事では、季節のさまざまな定義を示し、地球に季節がある理由を説明します。

内容

季節とは?

季節とは、気象条件、気温、および日照時間によって区別される1年の期間と言えます。季節の数は、住んでいる地域の地理的な場所と文化的伝統によって異なります。地球の温暖で亜極地の地域では、春、夏、秋、冬の四季が一般的にあります。

一部の南アジアのカレンダーは、4つではなく6季節を使用します。例えば、ヒンドゥー暦には、Vasanta(春)、Greeshma(夏)、Varsha(モンスーン)、Sharad(秋)、Hemanta(初冬)、Shishira(晩冬)の季節があります。多くの熱帯地域には、雨季と乾季の2つの季節しかありません。

四季はいつ始まるか?

季節の日付を定義するための2つの主要な区分がある:気象学と天文学です。

気象学的な季節区分によると、各季節には3か月が含まれ、3か月の期間の初日から始まります。したがって、北半球の場合、気象の春は3月1日から始まり、夏は6月1日、秋は9月1日、冬は12月1日です。

天文学的な季節区分によると、各季節は至点(太陽が空の最南端または最北端に到達したとき)または分点(太陽が赤道を通過したとき)のいずれかで始まります。北半球では、天文学的な春は3月の分点、夏は6月の至点、秋は9月の分点、冬は12月の至点に関係があります。うるう年のため、分点と至点の日付は1日か2日ずれることがあります。

なぜ季節が生じるのか?

多くの人は、地球の楕円軌道によって季節が変わると考えています。地球が太陽に近づくと天気は暖かくなり、遠くなると気温は下がります。しかし、地球の軌道はほぼ円形ですから、天気や気温にはほとんど影響しません。

季節の変化の本当の理由は、地球の自転軸の傾きで、天文学における赤道傾斜角としても知られています。地球の自転軸は、軌道面に対して約23.5度の角度で傾いています。おそらく、傾斜は火星と同じくらいの大きさの別の惑星との衝突によって引き起こされました。

赤道傾斜角は1年間変化しませんが、太陽に対する地球の向きは変化します。したがって、地球の半球の1つが太陽に向けられている場合、日光の時間が長くなり、春と夏が発生します。太陽から遠ざかると寒くなり、秋と冬になります。

北半球と南半球の季節はどのように異なるか?

南半球の季節は、赤道上で経験する季節とは逆です。アメリカでは冬、南アメリカでは夏です。そして春の季節がヨーロッパに来るとき、秋はオーストラリアで始まります。それは北半球と南半球が一年の異なる時期に太陽に向かって傾いているために起こります。

他の惑星には季節があるか?

8つの惑星すべての回転軸が傾いているため、太陽系のすべての惑星には季節があります。ただし、他の惑星の季節は、地球の季節とはかなり異なります。

例として天王星を取り上げましょう。この惑星はほぼ98度傾いているので、その自転軸はその軌道面にほぼ平行です。さらに、天王星が太陽の周りの1つの軌道を完了するには、84地球年かかります。その結果、天王星には21年間の季節があります。冬から夏の季節の間、惑星の冬側は21地球年間、太陽を見ません。

残りの惑星はそれほど奇妙ではありません。例えば、金星の季節はその日よりも短く、水星では、ある季節がいつ終わり、別の季節が始まるかさえわかりません。

今、地球に季節がある理由を知っています。この記事が気に入ったら、友達と共有してください。それでも季節について質問がある場合は、ソーシャルメディアで遠慮なく質問してください。

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot