星の名付けについて:星を本当に購入できますか? 💫

~6 min
星の名付けについて:星を本当に購入できますか? 💫

本物の星は最もロマンチックな贈り物ではありませんですか?星たちを売ってる会社がたくさんあるのは、なんと便利なことでしょう。しかし、なぜ地元の天文台はその星を見せないのでしょうか?そして、なぜ星表や星空のアプリでその買った星の名前を見つけることができないのでしょうか?悲しい真実は、星を所有したり、お金のために名前を付けたりすることはできないということです。その理由について話しましょう。

内容

星を買うことができる?

いいえ、絶対にできません。商業的な星の登録はなく、星表、地元の天文台、または科学界に関係する人は誰も買った星の権利を認めません。1967年の宇宙条約が宣言しているように、宇宙はすべての人類の領土であり、政府や特定の人ではなく、すべての国の利益のために探求されるものとします。だから、価値のない豪華な紙にお金を無駄にすることができるだけです。星を売った会社だけが、おそらく星の命名権を認め、星を独自の内部カタログに保持します。これでさえ、古い「権威ある」会社にのみ当てはまります(70年代から星を販売していると言う会社もあります!)。

星の名前を買うことができる?

星の名前を購入することもできません。国際天文学連合(IAU)は、天体に名前を付ける権利を持つ唯一の機関です。そして、IAUの立場は明らかです。「国際的な科学組織として、IAUは、架空の星の名前、表面の特徴の名前、または太陽系の他の惑星や衛星の不動産を「販売」するという商慣行から完全に切り離されています。 」天体に名前を付ける方法はいくつかあり、これについて後で説明します。しかし、お金のために行われるわけではありません

星の研究を後援することができる?

一部の非営利団体は、天体の研究に寄付することを提案しています。また、公式カタログに自分の名前が表示されることはなく、科学界はあなたを星の本当の所有者として認識しませんが、組織から素敵な証明書とGoogle Skyマークを取得します。さらに、非営利プロジェクトのためのそのようなサービスの価格はより低く、それは不正なビジネスと戦うのを助けます。

本当にしたいのであれば、星に名前を付けることができる?

必要に応じてできますが、おそらくお金を払う価値はありません。

正式に星に名前を付ける方法

商標や不快な言葉を使用しない場合、名前の変更を禁止する法律はありません。したがって、この意味では、星の名前が、猫、おもちゃ、あるいはある種の石の名前と同じです。しかし、この名前に対する権利を認めている公式の天文組織はありません。独自の星図を作成して印刷することもできます。

星の名前の購入の価格

それでも星の名前の自分の証明書を購入したい場合、価格は10ドル(約1,100円)からです。しかし、そのような証明書は法的強制力がありません。

星の正式の名称

国際天文学連合は、世界中の科学界で使用されている星に指定を割り当てています。星に正式に名前を付ける方法の最終決定は常にIAUによって行われますが、天文学連合は、宇宙探査に対する一般の人々の関心を維持するために、一般の名前付けキャンペーンも実施しています。例えば、NameExoWorldsコンテストでは、人々は惑星衛星、最近発見された太陽系外惑星、およびそれらの親星の名前を選択しました。このような大会では、誰もが独自の名前を提供できますが、IASの命名規則に厳密に従います。

星の命名

星の命名は英数字であり、現在はコンピューターによって自動的に割り当てられています。ずっと前に発見された星については、科学者は承認された星表からの指定を使用します。最も有名なのは、1603年と1725年に発行されたバイエルカタログとフラムスティードカタログです。いくつかのカタログにリストされている星は、異なる命名で参照できます。

星の固有名

星の固有名は、文化的、歴史的、農業的、または科学的な意味を持つ最も明るい星にのみ付けられます。例えば、HR 2491はシリウスとも呼ばれ、HR424はポラリスという名前で知られています。IAUの星の名前に関するワーキンググループは、さまざまな文化で使用されている古代の星の名前を収集しています。これは、文化の多様性を維持しながら、あらゆる言語であらゆる天体を見つけ、説明し、話し合うことを容易にすることを目的としています。これは長期的な作業であり、従来の名前のいくつかはまだ承認されていません。

人にちなんで名付けられた星

古代の名前とは別に、IAUは、めったに起こらないが、歴史上の人物にちなんで星に名前を付けることがあります。人々に捧げられた有名な星の3つは次のとおりです。

  • セルバンテス(さいだん座μ星)です。スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスにちなんで名付けられました。
  • コペルニクス(かに座55番星)です。天文学者ニコラウス・コペルニクスにちなんで名付けられました。
  • コル・カロリ(「チャールズの心臓」、りょうけん座α星)です。イギリスのチャールズ1世にちなんで名付けられました。

天体を発見した場合、名前を付ける機会が増えますが、それでも命名規則に従う必要があります。空の天体を自分だけに捧げたい場合は、彗星を発見します。それらは通常、個々の発見者または機関にちなんで名付けられています。例えば、最近発見された彗星の1つレオナード彗星は、その発見者であるアメリカの天文学者グレゴリー・レオナードにちなんで名付けられました。

結論:では、星の証明書は良い贈り物ですか?いいえ、美しい紙だけでなく、本物の何かを与えたいのなら。それでもそのような証明書が必要な場合は、非営利の天文組織の星の研究に寄付をすることができます。しかし、本当に星が好きなら、望遠鏡を購入するか、無料の天文学アプリの1つをインストールすることをお勧めします。アプリたちは星空に買った名前を書くことはありませんが、星の本当の名前、それらの座標、そして無限の空間についての興味深い事実を見つけるのに役立ちます。

すべての星を輝かせましょう!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot