アンドロメダ銀河(M31)を肉眼で見方

~4 min
アンドロメダ銀河(M31)を肉眼で見方

肉眼で見ることができる最も遠い天体、アンドロメダ銀河、またはメシエ31を探す季節です。この大きな渦巻銀河は、天の川銀河の姉妹です。アンドロメダ銀河は太陽から250万光年離れたところにあり、その星の光はその長さの間旅を続けてきたことを意味します。そして、そこに住んでいて地球を振り返っているエイリアンの天文学者がいるとすれば、彼らは250万年前に現れたときの太陽系を見ているのです!

内容

アンドロメダ銀河はどこにあるの?

9月中旬、アンドロメダ銀河は現地時間の午後9時に東北東の空の半分以下に位置しています。(後で高くなります)。それを見つけるには、まず中程度の明るさのミラク星を見つけることができます。これは、ペガススの四辺形の東隅の星であるアルフェラッツから左にある2番目の星です。次に、ミラクの上に、より暗い星を探します。アンドロメダ銀河は、同じ距離だけ再び高くなります。または、「W型」の星座カシオペアの右側の「V」を構成する3つの星を使用することもできます。それらは、M31を直接指す矢印を形成します。

アンドロメダ銀河を肉眼で見つける方法

暗い空で、肉眼だけを使用すると、左から右に伸びたかすかなぼやけたパッチが見えるはずです。銀河から少し離れたところに注意を向けてみると、銀河が明るくなります。これはそらし目のトリックです!アンドロメダ銀河の見えるサイズは、6つの満月の直径ぐらいです。この銀河は双眼鏡で簡単に見ることができます。巨大な銀河は見るべきクールな天体です!

望遠鏡でアンドロメダ銀河を見る方法

望遠鏡の視野は狭すぎて銀河全体を見ることができないため、通常、アンドロメダ座の明るいコアのみが表示されます。見ながら、M31の2つの小さくぼんやりとした仲間であるM32とM110と指定された小さな楕円銀河を確認できるかどうかを確認してください。M32は主銀河のコアに近く、右下に位置しています。M110はメインコアの上にあり、少し離れています。249万光年の距離にあるM32は、アンドロメダ銀河より地球にも近くにあります。一方、M110はM32より20万光年離れています。(ほとんどの望遠鏡は、これらの方向を反転および/または鏡像化します。)

天体観測アプリでアンドロメダ銀河を見つける方法

アンドロメダ銀河を見つける最も簡単な方法は、天体アプリを使用することです。Sky Tonightでアンドロメダ銀河を見つける方法は次のとおりです。

  • メイン画面の左下隅にある拡大鏡アイコンをタップします。
  • 検索に「アンドロメダ銀河」と入力します。
  • 対応する結果をタップすると、銀河について詳しく知ることができます。
  • 画面の右下隅にある青いターゲットのアイコンをタップします。アプリはアンドロメダ銀河の位置を表示します。
  • 右下隅にある青いコンパスのアイコンをタップし、デバイスを白い矢印に沿って動かして、上空のアンドロメダ銀河を見つけます。

さんかく座銀河(M33):9月に観測するもう1つの銀河

さんかく座にあるメシエ33と呼ばれるもう1つの大きな銀河は、275万光年離れています。非常に暗い空で非常に鋭い目を持つ観察者は、時々それを見ることができます。この銀河は、地球に対してほぼ正面を向いているため、より見難いです。そのため、その光は空の大きな部分(満月の直径の1.5倍)に広がり、全体的に暗くなります。それはM31の下にあり、ミラク星の下にあります。両方の銀河を示す写真と星図はここにあります。

著者について:Chris Vaughan(またはAstrogeoguy)は、受賞歴のある天文学者であり、カナダのトロント近郊を拠点とする地球科学者です。Chris Vaughanはカナダ王立天文学会のメンバーであり、デービッド・ダンラップ天文台の歴史的な74インチ望遠鏡のオペレーターでもあります。Chris Vaughanは、SkyNewsマガジンとSpace.comに寄稿しており、毎週、天体のブログを紹介しています。

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot