2021年の春分:新しい天文シーズンが始まり

~4 min
The March equinox 2021

新しい天文の季節が来ています。分点の日に地球はどうなるのでしょうか。 2つの半球の違いは何ですか? 今日の記事で説明します。

分点とは?

以前の記事で「分点」についてはすでに説明しましたが、もう一度簡単に説明します。天の赤道と黄道の2つの架空の線があります。天の赤道は、地球の天球を北半球と南半球に分割します。黄道は太陽の年間軌道を示します。これらの線が一致する瞬間は、分点と呼ばれます。

つまり、分点は太陽が天の赤道を横切る瞬間を示し、昼と夜の長さはほぼ等しくなります。この日、いる場所に関係なく、太陽は真東に昇り、真西に沈みます。

分点の数

年に4つの分点があるという一般的な妄想がありますが、実際には2つしかありません。一般的に分点と間違われるのは至点と呼ばれます。至点は一年で最も長い日と最も短い日をもたらしますが、分点の日に、日光と夜間の量はほぼ同じです。至点と分点の違いがわかるかどうかを確認するには、天文クイズに参加してください。

分点はいつ?

2021年の最初の分点は、** 2021年3月20日、日本時間18時37分 **に発生します。ちなみに、日付は年によって異なります。春分は3月19日、20日、または21日に発生する可能性があります。たとえば、最後に3月21日に発生したのを覚えていますか?これが最後に発生したのは2007年であり、次回は2102年に発生するです。

違う半球の分点

天文学的に言えば、三月の分点は、北半球に住む人々にとっては春の初日であり、南半球の人々にとっては秋の初日です。これが、北緯で三月の分点は春分と呼ばれる理由です。逆に、南半球はそれを秋分と見なします。 九月の分点でも同じことが起こります。

北半球と南半球のスターゲイザーのために多くの違いがあります。世界のさまざまな地域の人々がさまざまな空を見ていることをご存知ですか?これについて北半球と南半球からの夜空の観測の記事で読めます。

The noon shadow experiment

年に2回しか見ることができない何かを目撃したいですか?まっすぐな棒または長い木製の定規、分度器、およびStar Walk 2アプリが必要です。

公園や駐車場などのオープンスペースを見つけます。Star Walk 2を開き、メニューに移動して設定を開き、現在地の座標を見つけます。必要なのは、「°」記号の前の数字だけです。この数を90から引きます。これはスティックを地面に置くために必要な角度になります。

次に、アプリのメイン画面に戻ります。北半球にいる場合は、画面の左上隅にあるコンパスアイコンを見て、デバイスを回して南を見つけ、スティックをその方向へ向けます。南半球にいると、北へ同じようにします。分度器を使用して、計算した角度でスティックを地面に固定します。

正午まで待って、スティックの影がどのように消えるかを確認します。正午になると、スティックには影がまったくありません!この実験は、春分と秋分で年に2回しか実行できません。

この記事を楽しんだならば、友人とを共有してください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology
Star Walk 2 ロゴ

Star Walk 2

App Storeでダウンロード
Google Playで入手する