2023年の彗星:地球から見られる彗星一覧

~10 min
Comets 2023

2023年には、たくさんの彗星が近日点に到達し、最大の明るさを獲得します。それらのいくつかは、小さな望遠鏡や双眼鏡を通して、あるいは肉眼でさえ見えるようになるでしょう。この一覧には、10等級以上に達すると予想される10個の彗星を含めました。それらはすべて、Sky Tonightアプリを使用して空で簡単に見つけることができます。その方法については、この記事の最後で説明します。

内容

パンスターズ彗星(C/2017 K2)#

  • 近日点:2022年12月19日 (等級8.3)
  • 地球への最接近:202年7月14日 (等級8.7)
  • 見られる場所:南半球
  • 視界予報:パンスターズ彗星は2022年末に太陽に最接近しますが、2023年の初めには明るくなり、等級6に達する可能性もあります。2023年1月中旬にパンスターズ彗星を小さな望遠鏡または大きな双眼鏡で観察してみてください
  • 説明:パンスターズ彗星は、オールトの雲からやってきた双曲軌道の長周期彗星です。2017年5月21日に、米国ハワイ州のハレアカラ山頂にある天文台のパンスターズ計画の最初の望遠鏡によって発見されました。この彗星は公転周期が非常に長いため、次に太陽系内に戻るのは20000年になってからです!

ZTF彗星(C/2022 E3) ⭐#

  • 近日点:1月12日 (等級6.5)
  • 地球への最接近:2月1日 (等級4.7)
  • 見られる場所:ZTF彗星は北半球で最もよく観察されます。南半球では、2月上旬まで観測できない。
  • 視界予報:ZTF彗星は、今年最も明るい彗星の1つになる可能性があります。最高の観測条件は、近日点と最接近の間である1月末です。その時、月は新月に近づき、観測の妨げにはなりません。また、彗星はこの頃に尾の長さが最大になると予想されています。ZTF彗星は双眼鏡で、肉眼でも見える可能性があります!2月12日には、ゼロ等級の火星付近を通過するZTF彗星が薄れつつある様子を観察するチャンスもあります
  • 説明:ZTF彗星は、2022年3月2日にアメリカのZwicky Transient Facilityによって発見された長周期彗星です。当初は小惑星であると考えられていましたが、後に非常に凝縮されたコマが明らかになり、この天体が彗星であることが示されました。

ZTF彗星の詳細については、専用の記事をご覧ください。

マックホルツ彗星(96P)#

  • 近日点:1月31日 (等級 0.7)
  • 地球への最接近:1月31日 (等級 0.7)
  • 見られる場所:両半球
  • 視界予報:残念ながら、最大の明るさの瞬間に、彗星は空の太陽に近づきすぎて見えなくなります。赤道付近の観測者は、2月下旬にマックホルツ彗星を見ることができる可能性があります。しかし、この時までに、彗星はすでに10等級まで暗くなります。
  • 説明: マックホルツ彗星(96P)は、1986年5月12日にアマチュア天文家のドナルド・マックホルツによって発見された短周期彗星です。近日点で太陽の表面に非常に近いところを通過することを意味するサングレーザーです。マックホルツ彗星はまた、太陽系外起源の可能性を示唆するユニークな化学組成を持っています。

ZTF彗星(C/2020 V2)#

  • 近日点:5月8日 (等級10.0)
  • 地球への最接近:9月17日 (等級 9.6)
  • 見られる場所:両半球
  • 視界予報:近日点では、ZTF彗星は空の太陽に近づきすぎて見えなくなります。ただし、9月の最接近の瞬間はより明るくなり、観測に適した位置で観測できます。ZTF彗星は小さな望遠鏡でも見れるかもしれません。
  • 説明:ZTF彗星(C/2020 V2)は、2020年11月2日にアメリカのZwicky Transient Facilityによって発見された長周期彗星です。

レモン彗星(C/2021 T4)#

  • 近日点:7月31日 (等級 8.2)
  • 地球への最接近:7月20日 (等級 7.8)
  • 見られる場所:南半球
  • 視界予報:レモン彗星は南緯の高い空に位置します。小さな望遠鏡や大きな双眼鏡でも見えるようになるかもしれません。
  • 説明:レモン彗星(C/2021 T4)は、2021年10月7日にアメリカののレモン山天文台によって発見された長周期彗星です。

ハートレー第2彗星(103P/Hartley)#

  • 近日点:10月12日 (等級 8.4)
  • 地球への最接近:9月26日 (等級 8.3)
  • 見られる場所:両半球
  • 視界予報:近日点では、ハートレー第2彗星は北半球からの観測者にとって空にうまく配置されます。南半球では、ずっと低い位置にあるが、まだ観測できる。9月末には、小型望遠鏡または大型双眼鏡でも見えるようになるかもしれません。
  • 説明:ハートレー第2彗星(103P/Hartley)は、1986年にオーストラリアのサイディング・スプリング天文台でマルコム・ハートレーによって発見された小さな短周期彗星です。2010年11月4日、NASAのディープ・インパクト探査機が彗星を訪れました。ハートレー第2彗星から700 km以内に接近し、彗星のピーナッツ型の核の詳細な写真を戻ってきました 。

エンケ彗星(2P)#

  • 近日点:10月21日 (等級 6.9)
  • 地球への最接近:9月24日 (等級 9.9)
  • 見られる場所:北半球
  • 視界予報:10月に最大の明るさになるエンケ彗星は、日の出の直前に明け方の空にしか見えません。肉眼で見えるとは予想されていませんが、双眼鏡で観察できるようになる可能性があります。
  • 説明:エンケ彗星の公転周期は既知の彗星の中で最も短く、約3.3年です。この彗星は、1786年1月17日にフランスの天文学者ピエール・メシャンによって初めて観測されましたが、1819年にその軌道を計算したドイツの天文学者ヨハン・フランツ・エンケにちなんで名付けられました。

紫金山彗星(62P)#

  • 近日点:12月24日 (等級 7.1)
  • 地球への最接近:2024年1月30日 (等級 7.6)
  • 見られる場所:北半球
  • 視界予報:近日点では、紫金山彗星は観測のために空に配置されます。双眼鏡でも観察できるほど明るくなるかもしれません。
  • 説明:紫金山彗星(62P)は、1965年1月1日に中国の南京にある紫金山天文台(紫金山天文台)で発見された短周期彗星です。その公転周期(6.4年)は、他の彗星に比べて比較的短いです。

串田彗星(144P)#

  • 近日点:2024年1月25日 (等級 7.3)
  • 地球への最接近:12月12日 (等級 7.5)
  • 見られる場所:両半球
  • 視界予報:彗星が最大光度に達するのは2024年ですが、2023年末までには大型の双眼鏡や小型の望遠鏡で観測できるようになります。
  • 説明:串田彗星は、1994年1月8日に日本の八ヶ岳南基地天文台で櫛田義男によって発見された短周期彗星です。公転周期(7.6年)は他の彗星に比べてかなり短いです。

パンスターズ彗星(C/2021 S3)#

  • 近日点:2024年2月14日 (等級 7.3)
  • 地球への最接近:2024年3月14日 (等級 7.3)
  • 見られる場所:南半球(近日点前)、北半球(近日点後
  • 視界予報:パンスターズ彗星が近日点に到達するのは2024年だけですが、2023年末までに9等級まで明るくなる可能性があります。この場合、小型望遠鏡で観測できるようになる可能性があります。
  • 説明:パンスターズ彗星(C/2021 S3)は、米国ハワイ州のハレアカラ山頂にある天文台のパンスターズ計画の最初の望遠鏡によって2021年9月24日に発見された短周期彗星です。

Sky Tonightで彗星の見つけ方#

彗星はかすかでぼやけていて検出が難しい天体であるため、彗星の位置を確実に把握しておくことが最善です。Sky Tonightアプリを使用すると、空の明るい彗星をすばやく見つけることができます。見つけ方は次のとおりです。

  • 画面下部の拡大鏡アイコンをタップします。
  • 検索フィールドに、彗星の名前を入力します(例:「ZTF彗星」)。
  • 検索結果で彗星を見つけ、その名前の横にある青いターゲットのアイコンをタップします。
  • アプリは空の彗星の現在位置を表示します。
  • デバイスを空に向け、白い矢印に従って彗星を見つけます。

また、検索結果で彗星の名前をタップし、イベントのタブに移動して、彗星に関連するイベント(近日点と地球への最接近)を表示することもできます。イベントの横にある青いターゲットのアイコンをタップして、近日点または最接近時の彗星の位置を確認します。

結論#

2023年には、10等級以上になる可能性のある彗星が少なくとも10個発生するでしょう。これらの彗星のいくつかは、双眼鏡や肉眼でさえ見えるようになるかもしれません。

この記事の作成にあたり、天文学研究所(ケンブリッジ)、彗星観測者である吉田誠一ギデオン・ファン・ブイテネン、およびIn-The-Skyウェブサイトから提供されたデータを使用しました。これらの情報源は、彗星の明るさに関して異なる予測を持っているため、一覧のために最も「楽観的な」数値を選択しました。

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot