6月下旬に月がガスの巨人の隣に

~3 min
6月下旬に月がガスの巨人の隣に

6月24日、ストロベリームーンが空を照らしました。今、月は、土星と木星という2つのガスの巨人に出会う予定です。読み続けて、素晴らしいトリオをどのように、いつ、どこで観察するかを見つけてください!

月と土星の合(コンジャンクション)

月と土星の合は、6月27日の日本時間18:26に発生します。-12.6の等級で輝く月は、空で土星の南に4°01'を通過します。土星の等級は0.3になります。深夜から夜明けまで、やぎ座に天体を見ることができます。

数週間前、土星の10月中旬まで続いている逆行運動が始まりました。この運動を観察するために、土星と土星の左側にあるやぎ座θ星との間の距離が毎晩どのように増加するかに注意します。星空ガイドのStar Walk 2を使用して、上空で土星、やぎ座θ星、その他の天体をすばやく見つけます

月と木星の合(コンジャンクション)

空で旅を続いている月はみずがめ座に移動し、そこで大惑星の木星と会います。素晴らしい合は、6月29日の日本時間3:41に発生します。月は、太陽系で最大の惑星の南に4°27'を通過し、-2.7の等級で輝きます。

木星がはるかに明るいので、土星と木星を区別するのはかなり簡単です。土星は空で最も明るい星と同じくらい輝いていますが、木星(太陽、月、金星に次ぐ空を飾る4番目に明るい天体)は、土星を約16倍上輝いています。

土星のように、木星は現在西に動いています。土星の逆行運動は6月20日に始まりました。惑星の逆行運動の原因を知りたい場合は、最近の記事を読んでください。

この記事を友達と共有し、注目すべき今後の天文現象を見逃さないように、ニュースをフォローしてください。楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot