20世紀以来火星とプレイアデスの最も近い接近

~3 min
Mars and Pleiades over rocks

火星は先月、大きなニュースでした。2月に3つの探査ミッションが赤い惑星に到着したからです。NASAの火星探査機車のパーサヴィアランスは、すでに地球の高品質の写真、さらには実際の火星の音の記録を送ってくれました。3月の初めに、火星は世界中の天文学愛好家に別のエキサイティングなビューを提供し、輝くプレアデス星団と会います。これは2038年までの最も近い会議になります。この壮大なイベントの詳細を見ていきましょう!

火星とプレイアデス星団の接近

今年は、1991年1月20日以降、最も近い火星とプレアデス星団の接近を観測する機会があります。2021年3月3日、明るい赤い惑星は、プレアデス星団の南2.6°に通過します。それに比べて、1991年に火星はプレイアデス星団の南1.7°を通過しました。将来を見ると、火星がプレイアデス星団の南2.0°を通過する2038年2月4日に次の近い接近が起こります。

火星とプレイアデス星団はいつ観測できますか?

接近の正確な時間は日本時間の3月4日8時26分ですが、これが観測の唯一の時刻であるという意味ではありません。あなたがいる場所に関係なく、輝くデュオが空の最高点を占める日暮れと夕方に、赤い惑星とプレアデス星団を探してください。彼らの接近を見つけるには、夕方に観測を始める方がよいでしょう。この頃、火星とプレイアデス星団は西にあります。北半球に住んでいる場合は、深夜までに天のデュオを捕まえてください。南半球の場合、惑星と星団は夕方まで外に出ません。

火星とプレアデス星団の接近を見つける方法は?

プレアデス星団と火星は肉眼で見えることがよくありますが、双眼鏡はこの壮大な星団のより多くの星を明らかにします。通常の両眼視野の範囲は空の約5°であるため、火星とプレアデス星団は、接近の周囲で少なくとも数日間、単一の両眼視野内に収まります。

空のどこを見ればよいかわからない場合は、Star Walk 2アプリを使用してください。それを開き、検索フィールドに「火星」または「プレアデス星団」と入力すると、アプリは空のオブジェクトの正確な位置を表示します。

次の火星とプレアデス星団の接近はいつですか?

通常、火星は隔年でプレアデス星団を通過します。しかし、次の接近は2022年8月に発生します。これは、2021年の接近がかなり早い段階で発生し、2021年と2022年の間に火星の逆行が発生しないためです。2022年以降、火星とプレイアデスの接近は2036年3月まで毎年行われます。

火星は月ごとに薄暗くて小さくてなりますので、機会があればぜひ観察してみてください。

観察をお楽しみください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology
Star Walk 2 ロゴ

Star Walk 2

App Storeでダウンロード
Google Playで入手する