プレアデス星団のガイド:すばる星

~18 min

プレアデス星団(M45、プレアデス7姉妹)は、地球から約444光年の距離にある散開星団です。日本では、プレアデス星団は「すばる」(昴)という和名で知られています。このプレアデス星団は地球に最も近いメシエ天体であり、最も明るい星団(等級1.6)の1つです。肉眼には、通常、北斗七星の小さなコピーがほこりの雲に囲まれているように見えます。これは青みがかった6つ星のグループです。しかし、なぜそれを「7姉妹」と呼ぶのでしょうか。7番目の星がどこにあるか、そして空のプレアデス星団を最良見つけ方は何かを説明します。

内容

プレアデス星団はどこ?

プレアデス星団はおうし座にあります。北半球では、1月と2月に見るのが最適です。南半球では、星団は12月から3月に最もよく見られます。

プレアデス星団の見つけ方

まず、オリオン座の三つ子を見つけて、その3個の星からオリオン座の三つ子に向かって架空の線を引きます。この方向に見える次の明るい星は、おうし座の最も明るい星であり、天のおうしの目であるアルデバランです。この方向に線を続けると、最終的には、おうし座の「肩」の周りに薄暗くて青いスポットであるプレアデス星団が見つかります。

プレアデス星団は今どこ?

プレアデス星団の軌道は黄道に近いため、南極圏以外のどの地点からでも見ることができます。この星団の位置をわかるには、天体アプリSky Tonightを使用できます。アプリを開けて、画面下部の拡大鏡アイコンをタップします。次に、検索バーに「プレアデス星団」と入力し、対応する検索結果の反対側にあるターゲットアイコンをタップします。アプリは空で星団の現在の位置を表示するので、現在の場所から星団が見られているかどうかをわかることができます。

プレアデス星団の星

合計で、星団には約1,000個の星が含まれます。その最も明るい星は、ギリシャ神話の登場人物であるプレアデス星団(アルキオネ、エレクトラ、マイア、メローペ、タイゲタ、ケラエノ、アステローペ)とその両親であるアトラスとプレイオネにちなんで名付けられました。以下のリストでは、最も明るいものから順に、等級で並べ替えられています。

  • アルキオネ(25番星):2.86等級
  • アトラス(27番星):3.62等級
  • エレクトラ(17番星):3.7等級
  • マイア(20番星):3.86等級
  • メローペ(23番星):4.17等級
  • タイゲタ(19番星):4.29等級
  • プレイオネ(28番星):5.09等級
  • ケラエノ(16番星):5.44等級
  • アステローペI(21番星):5.64等級
  • アステローペII(22番星):6.41等級

プレアデス星団にはいくつの星が見える?

肉眼で、通常、6個の星を見つけます。しかし、長く見るほど、光害のなくて暗い場所から、より多くの星が見えます。アメリカの天文学者ロバート・バーナム・ジュニアはプレアデスの20個を見たと主張 しましたが、ほとんどの人は14個しか見えません。双眼鏡を使用すると、星団とその周囲の星雲をよりよく見ることができます。最も明るい星は1度以内で見つけることができます。高倍率の望遠鏡は、より暗い星を見るのに役立ちます。

欠けている星

ほとんどの人がプレアデス星団で6個の星しか見ない場合、なぜこの星団は「7姉妹」と呼ばれるのですか?この名前が作られた古代では空が異なって見えたからです。当時、観察者たちは肉眼で即座に星団の7個の星を見ることができました。時間が経つにつれて、そのうちの1個の星が視界から消えました。祖先はそれに気づき、神話に反映しました。それらの神話については後で話します。

この変化は、星団の7番目に明るい星であるプレイオネによって引き起こされました。プレイオネは変光星で、明るさを変化します。以前、プレイオネはより目立つようにでしたが、肉眼では見えなくなりました。もう1つの説明は、空でプレイオネの位置が時間の経過とともに変化し、アトラスに非常に近づいたため、2つの星が肉眼のために1つのように見え始めたということです。

プレアデス星団について神話

多くの文化には、おそらく星の消失に触発された、プレアデス星団の起源についての似ている神話があります。一部の科学者は、プレアデス星団の神話が10万年前に作られたと考えています!7番目の星が消えたとき、古代の人々は神話を通してそれを説明しようとしました。

例えば、オーストラリアの伝説は、空に逃げた7人の姉妹を追いかけている老人から語っています。一人の姉妹は後で捕らえられて救われました。ネイティブアメリカンには、輪になって走ったり踊ったりしながら空に上がった7人の兄弟についてさまざまな神話がありましたチェロキーの版によると、少年の一人が母親に捕まり、空にたどり着きませんでした。

ギリシャの神話は最も人気のあるバージョンです。それによると、プレイアデスは巨人のアトラスとニンフプレイイオネーの娘でした。姉妹たちとの偶然の出会いの後、ハンターのオリオンは恋に落ち、姉妹たちを追いかけ始めました。ゼウスは女の子たちを不必要な注意から守ることを決心し、姉妹たちを鳩に変えたので、彼らは空へ飛んで、星になることができました。空に昇る前に、一人の姉妹のメロペは、死すべき者シーシュポス王と結婚していました。神々がシーシュポス王に永遠に岩を転がすように非難したとき、メローペはとても恥じていたので、顔を隠して夜空から姿を消しました。

興味深いことに、神話では、「失われたプレイアデス」と呼ばれるのはメローペです。しかし、実際には、神話の作成を引き起こした行方不明の星はメローペではなく、母親にちなんで名付けられたプレイオネです。

プレアデス星団についておそらく知らなかった4つのこと

  • プレアデス星団は聖書で3回言及されました。すべての3回はオリオン座と一緒にです。

  • 古代では、多くの文化ではプレアデス星団がカレンダーとして使用されていました。空にプレアデス星団が出現は、農民にとっては収穫と植え付けの始まりで、船員にとっては航海シーズンの始まりを示していました。ところで、「プレアデス」という名前は、ギリシャ語で「航海する」という意味に由来している可能性があります。

  • プレアデス星団を取り巻く星間塵の雲は星団の一部ではありません。それは星が生まれた材料の残骸であると信じられていました。しかし、星雲は独立していることが判明し、たまたまプレアデス星団の近くにありました。

  • プレアデス星団は、日本の自動車製造会社SUBARU**(スバル)の名前と6個の星のロゴ**に影響を与えました。ロゴは会社の歴史を示しています。「スバル」は日本語で「一つになる」という意味で、星たちはスバルの親会社である富士重工業という1つの大きな会社に統合された5つの小さな会社を表しています。

今日のプレアデス星団:今後の天文イベント

3月15日:月がプレアデスに接近

3月15日、日本時間11:54(02:54 GMT)、月(10.3等星)とプレアデス星団(1.2等星)は0°24'の距離にあります。この時期、プレアデス星団は日中に最も高く昇り、夕方、十分に暗くなると地平線に近づきます。おうし座で、プレアデス星団と28%に輝く月を見つけてください。

4月11日:月がプレアデス星団に接近

日本時間4月11日21:38(12:38 GMT)、月(8.8等)がプレアデス星団(1.2等)から0°24'の距離を通過します。月は9%しか照らされない。両天体はおうし座に位置し、夕方に見えます。

6月5日:月がプレアデス星団に接近

日本時間6月5日17:14(08:14 GMT)に、ほぼ新月(6.2等)がおうし座でプレアデス星団(1.2等)に接近します。互いに0°24'以内を通過します。残念ながら、太陽に近いため空には見えません。

7月3日:月がプレアデス星団に接近

日本時間7月3日00:30(7月2日15:30 GMT)、月(9.4等)がプレアデス星団(1.2等)の近くを通過します。見かけ上の距離は0°18'です。日の出の数時間前には、おうし座に天体の衛星と星団が見えます。南半球からの観測では、天体が高く昇るので、観測条件が良くなります。

7月21日:火星がプレアデス星団に接近

日本時間7月21日04:40(7月20日19:40GMT)に、赤い惑星火星(0.9等)がプレアデス星団(1.2等)に接近します。日の出の数時間前、おうし座のあたりで探してみます。同じおうし座の地平線近くには、明るい木星(2.1等)があります。南半球の観測者は、火星とプレアデスをより高い位置で見ることができます。

7月30日:月がプレアデス星団に接近

日本時間7月30日06:13(7月29日21:13 GMT)に、月(10.8等)がプレアデス星団(1.2等)のすぐ近くを通過します。見かけ上の距離はわずか0°6'です。ほとんどの場所では、7月30日の真夜中過ぎに地平線上に昇ってくるので、日の出の数時間前におうし座で探してみまます。この月とプレアデスの合は、今年最高の合となります。

8月27日:月がプレアデス星団に接近

日本時間8月27日11:54(8月26日02:54 GMT)、月(11.4等)がプレアデス星団(1.2等)の0.6'以内を通過します。26日0時過ぎに東の地平線の上で探してみます。プレアデス星団はおうし座にあり、半月形の月は一晩中おひつじ座からおうし座へと移動します。

9月22日:月がプレアデス星団に接近

日本時間9月22日19:17(10:17 GMT)、月(12.1等)がプレアデス星団(1.2等)に接近します。最接近時の距離は0°12'です。9月21日の夕方から探し始めましょう。星団はおうし座に、月はおひつじ座にあります。この接近は、月が80%ほど照らされてよく見えるため、壮観なものとなります。

10月20日:月がプレアデス星団に接近

日本時間10月20日04:59(10月19日19:59 GMT)、満月に近い月(12.5等)が、最も明るい星団のひとつであるプレアデス星団(1.3等星)から0°11'の位置を通過します。プレアデス星団は肉眼でも見えるが、やはり街の明かりから離れて観察するのが一番です。月とプレアデス星団は、日没前後から夜半過ぎまで、ほぼ一晩中見えます。

11月16日:月がプレアデス星団に接近

日本時間11月16日15:59(06:59 GMT)に、満月が明るいプレアデス星団(1.2等星)の近くにやってきます。2つの天体の見かけの距離はわずか0°6'です。プレアデス星団と月はよく見え、高い位置にあるので、晴れていれば素晴らしい眺めが楽しめるでしょう。夕方からおうし座で2つの天体を探してみましょう。

11月21日:プレアデス星団は良い位置にある

毎年11月21日頃、プレアデス星団は夜半(日没と日の出の中間)に天空で最も高くなります。おうし座にある、かすんだ雲に囲まれた明るい青い星団を探します。北半球にいる人は南東を、南半球にいる人は北、北東を見てください。

M45は一晩中見えるので、決まった時間を待つ必要はありません。しかし、ある程度の正確さを求めるのであれば、無料の星空観察アプリSky Tonightを使えば、星団がいつ昇り、空で最も高い位置に達し、自分のいる場所に沈むかを知ることができるます。アプリを開き、検索に「M45」と入力。そして、該当する結果をタップし、「物理的性質」タブに移動します。

12月14日:月がプレアデス星団に接近

日本時間12月14日02:13(12月13日17:13 GMT)、96%の明るさの月(12.5等)とプレアデス星団(1.2等)が0.6″の距離になります。この天体は一晩中見え続け、日没頃に昇り、真夜中に頂点に達し、日の出直前に沈む。今年最後の月と昴の大接近をお見逃しなく!

よくある質問

プレアデス星団の発見者は誰でしたか?

ガリレオ・ガリレイは、望遠鏡でプレアデス星団を最初に観測した人物です。しかし、星団はそれよりずっと前に知られていました。その起源の物語は紀元前10万年にまでさかのぼる可能性があります。空でプレアデス星団を見た最初の人の名前は歴史に保存されていません。

プレアデス星団は何歳ですか?

答えは年齢測定方法によって異なります。例えば、プレアデス星団のヘルツシュプルング・ラッセル図と恒星進化論の理論モデルを比較すると、7500万年から1億5000万年の数値が得られます。

プレアデス星団はいつ見えますか?

北半球では、星団は1月と2月で、南半球では12月から3月に最もよく見られます。

プレアデス星団を肉眼で見ることができますか?

プレアデス星団は3つの最高の肉眼星団の1つです。ほとんどの人はそれを6つ星のグループと見なしますが、視力が良く、外が十分に暗い場合は、最大14個の星を見つけることができます

プレアデス星団についての記事を読んでくれてありがとうございます!これで、プレアデス星団をいつ観測するか、そして6個(または7個)以上の星を見る方法がわかりました。また、人々がプレアデス7姉妹で6個の星を見る理由と、失われたプレイアドについての神話には天文学的な背景があることも学びました。

楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
Trustpilot