【満月 いつ】今月の満月はコールドムーン 🥶

~5 min
主題:
December Full Moon 2022

2022年12月8日に今年最後の満月が見られます。12月の月が完全に明るく見える時期と、それの伝統的な名前を調べてください。

内容

2022年12月の満月はいつ?#

月は、日本時間2022年12月8日(木曜日)13時08分(04:08 GMT)に満月になります。月はおうし座に位置し、そこで明るい火星とも出会います。輝く満月の近くにある火星の赤い点が素晴らしいシーンになります!

満月の出る時刻#

満月は日没直後、太陽と反対の方向から出ます。現在地の正確な月の出時刻を調べるには、Star Walk 2Sky Tonightなどの星空アプリを使用します。

Star Walk 2を利用

  • メイン画面の右下隅にあるメニューのアイコンをタップし、「Sky Live」セクションを開きます。
  • 日付を2022年12月8日に変更します。
  • 画面には、現在地のために月やその他の天体の出・月の入り時刻が表示されます。

Sky Tonightを利用:

  • メイン画面の下部にあるカレンダーのアイコンをタップします。
  • 画面上部のタブ「月」をタップします。
  • 12月8日をタップします。
  • 月の出・月の入り時刻が、その他の役立つ情報とともに表示されます。

満月は何日くらい続く?#

天文学的に言えば、満月は月が空の太陽への衝に達する正確な瞬間です。しかし、観測者にとっては、月はその前後の1日間、満月のように見えます。そして、12月の満月は至点に最も近い月でもあります。北半球の夜が長くなってきているため、北半球の人々は満月を楽しむ時間が増えています。

12月の満月の名前#

12月の満月の最も一般的な名前はコールドムーン(英語:Cold Moon、寒月)です。1年ごとの満月の民間伝承の名前については、満月のカレンダーをご覧ください。

2022年に次の満月はいつですか?日付と時刻、名前、スーパームーンなどを含む2022年の満月カレンダーからわかります。
インフォグラフィックを見る

コールドムーンとは?#

コールドムーンという名前は、モホーク族(北アメリカの先住民族)の文化に由来し、その時期に気温が大幅に下がることを意味します。元々アメリカ先住民は、満月の名前を次の満月までの1か月全体と関連付けたので、モホーク族の名前は「寒い時期」も意味します。

12月満月の他の名前#

北半球では、12月の満月は、1年で最も夜が長くなる冬至に最も近くなります。そのため、もう1つの一般的な名前は長い夜の月(英語:Long Night Moon)です。冬至はアングロサクソンの伝統でユールの祭りとして祝われていたので、もう一つの満月の名前はユールの前の月(英語:Moon Before Yule)です。

南半球では、12月には暖かい天気であり、伝統的な満月の名前は、ストロベリームーン(英語:Strawberry Moon、いちご月)のように夏の季節に関連しています。

さまざまな文化における12月の満月の名前の例を次に示します。

  • 中国人:苦い月
  • 英語中世:オークの月
  • チェロキー人:スノームーン
  • 植民地時代のアメリカ人:クリスマス月
  • 南半球:ストロベリームーン、はちみつの月、バラの月

次の満月は何?#

次の満月はすでに2023年です。それは日本時間1月7日8時08分に起こります。伝統的な1月の満月の名前はウルフムーン(英語:Wolf Moon、狼月)です。

2022年に次の満月はいつですか?日付と時刻、名前、スーパームーンなどを含む2022年の満月カレンダーからわかります。
インフォグラフィックを見る

結論:2022年の最後の満月は、12月8日の満月です。北半球では12月の厳しい天気のため、伝統的にコールドムーン(寒月)と呼ばれています。2022年最後の天体ショーをお見逃しなく!SNSでフォローして、2023年に発生するエキサイティングな天文イベントに遅れないようにしてください。

楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
主題:
Trustpilot