秋分

~3 min
秋分

北半球では天文学的な秋が来て、南半球では春の準備ができています。この記事では、秋の天文と気象の違いと、このイベントに関する興味深い天文の事実を学びます。

秋分とは何ですか?

地球はその軸に対して傾いているため、太陽は南半球または北半球をより明るく照らします。ただし、年に2回、太陽は両方の半球を等しく照らします。この現象は春分と呼ばれています。

秋分は、太陽が地球の赤道の真上にあるときに発生します。昼間と夜間(明暗境界線と呼ばれる)の境界線は垂直になり、惑星の北極と南極を通過します。分点の時、地球は1日にほぼ同じ量の昼光と暗闇があります。

今年の秋分は、9月22日午後10時31分日本時間に発生します。楽しく教育的な分点と至点についてクイズを作りました。今それを取るか、記事の終わりまで待ってます。これら2つの天文イベントの違いがわかるかどうか確認できます。

興味深い事実

この毎年の天文学的なイベントについてのいくつかの注目すべき事実はここにあります:

  • 分点は地球の衛星の信号を遮断します。分点に、太陽の放射が衛星からの無線信号を圧倒します。そのため、インドでは現時点で取引所が数時間閉鎖されて、テレビやラジオの信号を失う可能性があります。
  • 分点の日に、太陽は正確に東に昇り、厳密に西に沈みます。
  • 分点は、回転軸が傾いた惑星で発生します。例えば、分点は、土星が太陽を周回にほぼ30年かかるため、土星で15年ごとに発生します。土星の最新の分点は2009年8月11日で、次の分点は2025年5月6日に行われます。

秋はいつ始まりますか?

秋の初めの3つの主な定義があります。天文学的、気象学、および季節学の定義です。

天文学的な定義

天文学では、分点と至点とともに、四季すべてが始まります。たとえば、北半球では秋分が秋の最初の日であり、南半球で春の始まりです。北半球の天文学的な秋は、冬の始まりを表す冬至まで続きます。

気象学の定義

気象学者は、夏を最も暖かく、冬を最も寒い季節とし、月平均気温に基づいて、1年をそれぞれ3か月の4つの季節に分けます。この定義によれば、北半球では、秋は9月1日に始まり、11月30日に終わります。南半球の秋は、3月1日から5月31日までです。

季節学の定義

3番目の定義は、生物季節学の指標に基づいています。これらには、木々から落ちる葉や暖かい国への鳥の渡りなど、さまざまな生態学的および生物学的兆候が含まれます。もちろん、天候や気候はそのようなことに影響を及ぼします。この定義の内では、気候変動により季節が将来変化する可能性があります。

次の記事について提案があれば、ソーシャルメディアでメッセージを送ってください。フィードバックをお待ちしています!

テキストクレジット:
画像クレジット:Bessi

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する