8月ペルセウス座流星群2021年はいつ:ピークの時間

~6 min
8月ペルセウス座流星群2021年はいつ:ピークの時間

強いペルセウス座流星群は、当然のことながら、年の最も壮観な流星群の1つと見なされています。この記事では、天体の花火を楽しむために知っておくべきことをすべてお伝えします。

内容

ペルセウス座流星群の名前

ほとんどの流星群は、それらの放射点が配置されている星座にちなんで名付けられています。放射点は、流星群に属するすべての流星が発生しているように見える空にポイントです。ペルセウス座流星群の放射点はペルセウス座にあるため、その名前が付けられています。

いくつかの流星群は、明るい星(みずがめ座η流星群のような)または以前の星座(しぶんぎ座流星群のような)からその名前をとることができます。

ペルセウス座流星群の理由

ペルセウス座流星群の母天体はスイフト・タットル彗星です。この彗星が宇宙を移動するとき、それはその軌道に沿って破片の跡を残します。地球がこのダストトレイルを通過すると、小さな彗星の粒子が地球の大気圏に入り、燃え尽きて、私たちの空に明るい光の筋を生成します。つまり、ペルセウス座流星です。

スイフト・タットル彗星は太陽の周りの1つの軌道を完了するのに133年かかります。地球から最後に観測されたのは1992年で、次回は2126年にしか訪問しません。太陽系内部では珍しいお客であるにもかかわらず、この彗星は私たちが、毎年、ペルセウス座流星群を楽しむのに十分な宇宙塵を残しています。

ペルセウス座流星群の観測時間

国際流星機構(International Meteor Organization, IMO)によると、ペルセウス座流星群は7月17日から8月24日まで活動します。つまり、運試しをして、今夜は「流れ星」を捕まえることができます。ただし、流星の速度が極大に達したときに流星群がピークに達するまで待つことをお勧めします。IMOは、今年、ペルセウス座流星群は8月11日から12日の夜にピークに達すると述べています。極大の時には、空が十分に暗い場合、1時間あたり最大60個の流星を見ることができます。ペルセウス座流星群を見るのに最適な時間は、真夜中から夜明けまでです。

幸いなことに、今年は月が流星の観測を損なうことはありません。ペルセウス座流星群のピークの夜には、月はわずか13%照らされます。これらの観察条件で、「流れ星」をきっと見つけることができます。

ペルセウス座流星群の観測ヒント

ペルセウス座流星群を十分に楽しんで、最も多くの流星を捕まえるのに役立ついくつかのヒントがあります。

  • 事前に天気予報を確認します。雲が視界を遮り、「流れ星」が見えなくなる可能性があります。
  • 街の明かりから離れます。光害は観測の最悪の敵なので、田舎で遮るもののない地平線を見つけて方がいいです。
  • 放射点が空の最高点に達するまで待ちます。流星群の放射点が高ければ高いほど、より多くの流星が見える可能性があります。放射点を見つけるには、Star Walk2星空観察アプリを使用できます。
  • 肉眼で流星を観察します。双眼鏡や望遠鏡は視野を狭め、流星を見る機会を減らします。
  • 放射点から少し離れて見ます。すべての流星が放射点から飛び出しているように見えますが、それを直接見る必要はありません。放射点から45度から90度離れたところを見ると、「流れ星」を見つける可能性が高くなります。
  • 暖かい服、温かい飲み物が入る魔法瓶を詰めます。流星が現れるのを待っている間、寒くなるかもしれません。
  • 毛布やリクライニングチェアに横になります。立っているよりもはるかに快適です。
  • より多くの流星を見るために、暗闇に順応するために目に約30分を与えます
  • 白色光を見ないで方がいいです。白色光が暗視が損なわれるから、目が暗闇に再調整されるまで待つ必要があります。私たちの目は赤い光にあまり敏感ではないので、懐中電灯を使用する必要がある場合は、それに赤いフィルターを配置します。Star Walk 2を使用している場合は、画面が赤くなるナイトモードをオンにすることを忘れないでください。

また、流星群に関する記事を読んで、流星の表示に関するその他のヒントを入手することもできます。

よくある質問

ペルセウス座流星群はどのくらい続きますか?

ペルセウス座流星群は1か月以上続きます。毎年、この流星群はおよそ7月17日に始まり、8月24日まで続きます。

2021年、ペルセウス座流星群はいつピークしますか?

2021年、ペルセウス座流星群の活動のピークは8月11日から12日の夜になります。ピーク時には、観測者は最も多くの流星を見ることができます。

ペルセウス座流星群の見える方角はどこですか?

流星は空のどこにでも現れる可能性があるので、視野が広いほど良いです。ペルセウス座流星群を見つける簡単な方法の1つは、仰向けになって天頂を見上げることです。

ペルセウス座流星群を見るのに夜の一番良い時間は何時ですか?

流星は、真夜中から早朝までの暗い空で最もよく見えます。

ペルセウス座流星群を見る最良の方法は何ですか?

流星群を観測するのに特別な機器は必要ありませんが、自分の目だけです。空が暗く、光害が最小限の場所を見つけ、30分待って暗闇に順応し、仰向けになって、流星が現れるのを辛抱強く待ちます。

これで、ペルセウス座流星群をいつ、どこで、どのように見るかがわかりました。楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.Keith Polischuk