「明けの明星」の明るい金星

~3 min
「明けの明星」の明るい金星

2020年7月8日から7月11日までの間は、星が大好き人にアルデバランやプレアデス星団とともに空のドームで輝く金星を観察する機会を与える。 この天文学的なイベントからどのように見て、何を期待するかを知るために読んでください。

金星は最高の明るさが受け取る

2020年7月8日の午後8時51分JSTに、金星は2020年の朝の出現で最大の明るさの間隔の中間点に上がる。 金星は、マグニチュード-4.5で見事に明くなる。 マグニチュードは天文学者が使用する明るさの対数目盛。 低い数値は明るいオブジェクトを表、負の数値は非常に明るいオブジェクトを表す。

天体の明るさは地球からデスタンスとデスタンスの段階によって定まる。金星は三日月であるその明るさに達する。これは、惑星が三日月の段階で他のどのときよりも地球に近くあるから。

現在地の天体を観測する正確な時間をわかるには、星空観測アプリStar Walk 2をご覧ください。最も大切な天文イベントを見逃さないように、アプリの通知をオンにすることができる。

金星が最大光度

2020年7月10日に金星は最大光度がなる。 金星は、10日に私たちの空に最も見やすくなっていく。 金星は地球から1ステップ内側に太陽を回しているので、金星が月のような位相がある。 三日月形の金星は、その日側が地球と反対側を向いているときに見える。 太陽と月に次いで3番目に明るい天体である金星はいつも明るいのが、最大光度では、金星は他のどの時よりも約2.5倍明るく輝いているため、日中の空で観察できる。

金星、アルデバラン、プレアデスの光

7月と8月の前半に金星はおうし座を通過する。 2020年7月11日の明の空で、金星は明るい星であるアルデバランの左上を通過する。 夜明け前に、金星は信じられないほど明るくなる。 それが夜明けの光によって視界から洗われるかもしれないので、アルデバランを見つけるために金星に双眼鏡を向けます。 金星が星座で最も明るい星よりも100倍以上明るい星ですから、一等星にランクされているアルデバランは金星と比較してまだ青ざめている。

トーラス座の北西にある開いた星団であるプレアデス星団は最近、金星とアルデバランと一緒に光っている。 プレイアデス星団は7人とも呼ばれ、ティーターン族のアトラースと、海のニュンペーであるプレーイオネーとの7人娘の姉妹にちなんで名付けられた。 古代の物語通り、猟師オリオンが姉妹を追いかけ、姉妹が神々に守りように祈りをした。 ゼウス神は姉妹をおうし座の星に変え、オリオンを星座に変えてオリオンを罰した。

星の世界が楽しんでください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2 Free

Star Walk 2 Free ロゴ
Google Playで入手する
App Storeでダウンロード