はじめての天体写真の撮影方法

~9 min
はじめての天体写真の撮影方法

Sky TonightStar Walk 2アプリを使って天体観測をしている方なら、夜空の写真を撮る方法を知りたいと思うでしょう。ミラーレス一眼カメラまたはデジタル一眼レフカメラを使用するのが最善ですが、最新のハイエンドスマホは素晴らしい夜景を撮ることができます。これらのヒントとトリックを使用して、星空を観察する方法を学びながら、自分の夜空の画像を撮影して共有することができます。

目次

カメラで星空を撮る方法

設定を手動で選択できるカメラを使用することをお勧めします。理由は、夜空が暗いからです。カメラに十分な光を取り込むには、シャッター速度を遅くする必要があります。撮影する写真に応じて、10秒から数分です。そしてもちろん、撮影を成功させるには、完全に晴れた空が必要です。

必要な機材

ミラーレス一眼カメラやデジタル一眼レフカメラは、夜空の良い写真を撮ることができま。どんなレンズでも使用できますが、角度が広ければ広いほど良いです。風景や建物の後ろに星空を撮影する場合は、焦点距離14mm~50mmのレンズが適しています。絞りも重要です。レンズの口径が大きいほど良いです。理想的な絞り値はf1.8からf4までです。また、カメラが常に動かないように、良い三脚も必要です。リモートシャッターケーブルは、ショットをぼかす可能性のある振動を防ぐのにも役立ちます。ただし、代わりに2秒のシャッター遅延を使用できます。

焦点の設定

天体写真は非常に複雑でお金のかかる趣味ですが、カメラで夜空を撮影するための基本的なテクニックは簡単です。少しだけ練習する必要があります。カメラを三脚に取り付けたら、レンズの焦点を調整します(オートフォーカスは使用しないでください)。設定するには2つの方法があります。手動でレンズの焦点を合わせ、焦点を無限大(∞ アイコン)に設定することを選択できます。または、中距離のオブジェクトに明るい懐中電灯を当て、カメラのディスプレイを使用して手動でレンズの焦点を合わせます。写真を撮った後、ディスプレイを拡大して、星が鮮明かどうかを確認します。そうでない場合は、目的の結果が得られるまでプロセス全体を繰り返します。

カメラの設定

マニュアル設定で写真を撮るときは、ISO感度、アパーチャー、シャッター速度の設定を決める必要があります。正確な設定はカメラと照明条件によって異なりますが、良い基本設定は、鮮明な写真のためのISO800、レンズが可能な最小の絞り(f2.8またはf4など)、および20または25秒のシャッター速度です。テストの写真をたくさん撮ってください。

画像処理

夜空の写真は、カメラ自体では平凡に見えることがありますしかし、JPEGだけでなくRAW形式で写真を撮る場合は、メモリカードから写真をダウンロードし、Adobe LightroomやPhotoshopなどの特別なソフトウェアを使用して処理することができます。夜空の画像を処理することは真の芸術です。ホワイトバランス、露出、温度、ノイズリダクションを試してみると、夜空の膨大な量の詳細を明らかにすることができます。

天の川の撮影方法

夜空を横切る銀河の弧を捉えることは、夜に撮影できる最も美しい写真の1つです。ここでの基本的なルールは夜の写真と同じですが、事前に計画を立てる必要があります。天の川は、5月(南東の非常に深夜)から9月(日没後の南西に見える)の間の月のない夜空で最もよく見えます。Sky Tonightアプリは月の満ち欠けを教えてくれます。

星の軌跡と流星群の撮影方法

星の輪を作る方法を知りたいと思ったことはありませんか?写真に星の軌跡を取得するのは簡単ですが、少し忍耐が必要です。上で説明したのと同じ撮影ルールを使用して、適切な30秒露出の写真が得られるまで設定を微調整します(通常、これはISO感度や絞りを少し下げることで得られます)。満足のいく結果が得られたら、コンパスを使用して北を見つけ、そこ(北極星に向けて)にレンズを向け、処理できる限り多くの30秒間の露光を行います。同一の写真が100枚以上ある場合は、それらをメモリカードからJPEG形式でダウンロードし、Photoshopまたは無料ソフトウェアのStarStaXにアップロードします。これらのプログラムを使用すると、星の軌跡の合成写真を簡単に取得できます。この方法は、流星群の間に「流れ星」を撮影するのにも適しています。Sky TonightまたはStar Walk 2のアプリで次の流星群の日付を探すことができます。

国際宇宙ステーション(ISS)と人工衛星の撮影方法

Satellite Trackerアプリを使用して、国際宇宙ステーションや人工衛星がいつ、どこを通過するかを調べます。ISSは上空約400 kmを飛行し、常に西または南西から現れ、東または北東に消えます。予定されている通過の数分前に快適な位置を取り、カメラを西/南西に向けます。ISS(明るくて白い点)が見えたらすぐに、カメラのシャッターボタンを押します(同じ設定を使用します)。衛星が現れる数分前に、星空の良い鮮明な写真を撮るために、事前に実験することをお勧めします。

スマホで星空を撮る方法

スマホでの夜空撮影は、カメラほどではありませんが、撮影品質の差は徐々に縮まっています。最新のハイエンドスマホはセンサーが大きくなり、夜間や低照度での撮影モードが向上しています。

必要な機材

スマホで星空を撮影するのに必要なものは三脚だけです。さまざまなサイズがあり、ほとんどの場合、スマホのスプリング式ユニバーサルホルダーが付いています。安定した三脚を選んでください。Bluetoothリモコンも便利なので、撮影中に携帯電話に触れる必要がないため、写真がぼやけるのを防ぐことができます.

設定とルール

手動カメラアプリを使用しない限り、スマートフォンで夜空を撮影するには、デバイスの夜景設定を使用するしかありません。スマホのブランドに応じて、「ナイトモード」または「ナイトシーン」と呼ばれることがあります。これらのモードでは、感光センサーを使用して長時間露光を検出し、すべてを自動的に保存します。ただし、ISO感度と露出の設定を選択できる手動モードがあります。

月の撮影方法

一部のスマホには、月のクローズアップ写真を撮影できる特別な「月モード」があります。デバイスにそのようなモードがない場合は、小さな望遠鏡で月の写真を撮ってみてください。接眼レンズを月に向けて、スマホのレンズを接眼レンズに近づけるだけです。画面をタップしてカメラの焦点を合わせ、露出をロックします。いくつかの写真を撮ります。スマホを望遠鏡の接眼レンズに取り付けるためのアダプターを購入すると、簡単に使用できます。

よくある質問

星を撮影するには暗い空が必要ですか?

暗い空が役に立ちますが、光害のある大都市からでも夜空を撮影できます。月明かりも同様に重要です。地球上で最も暗い場所にいても、満月は夜空の写真に光害よりも悪い影響を与えます。星景撮影に最適な時期は、空が最も暗くなる新月の10日前です。

カメラやスマホを夜空のどこにでも向けることができますか?

そうですが、いくつかの星の単純な写真はあまり面白くありません。構成をよく考えてください。写真の前景に何か面白いものを入れてみてください。星が建物や木の背景にある場合、写真は新しい色で輝きます。

フルサイズのミラーレスー眼カメラまたはデジタル一眼レフカメラを選んで方がいいですか?

最高の品質を得るには、星や天の川からより多くの光を拾い、画像ノイズを少なくするフルサイズセンサーを備えたミラーレスまたはデジタル一眼レフカメラを使用すると役立ちます。ただし、クロップセンサーカメラでも良い画像が撮れます。すでに持っているカメラ機器を最大限に活用し、高価な機器を大量に購入することは避けてください。

ISO感度を800以上上げることは可能ですか?

最近のカメラの多くは、非常に高いISOを処理できます。一部の写真家は、夜空の写真にISO3200を使用しません。ただし、古いクロップカメラはほとんどの場合、ISO800以下でよりシャープな画像を生成します。カメラのディスプレイできれいに見える画像が、コンピュータできれいに見えるとは限らないことを覚えておいてください。ISO6400のような設定は、カメラでは見栄えがするかもしれませんが、最新のカメラを持っていない場合は危険です。

著者についてJamie Carterは、経験豊富な科学、技術、旅行のジャーナリストであり、夜空、日・月食、月の観察、天体旅行、天文学、宇宙探査について執筆しているスターゲイザーです。CarterはWhenIsTheNextEclipse.comの編集者であり、「A Stargazing Program for Beginners: A Pocket Field Guide」の著者であり、多くの日・月食を観測ガイドもあります。

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot