地球の人工衛星

~5 min
地球の人工衛星

宇宙と聞いて何を思い浮かべますか?星座、惑星、深宇宙、ブラックホールかもしれません。しかし、宇宙の人工物はどうですか?この記事では、何の人工天体が大切、それらを観察する方法、および天文学の勉強の役立つ理由について説明します。

宇宙探査は、「スプートニク1号」というの最初の人工地球衛星の打ち上げから始まりました。軌道飛行を行って無事に帰った最初の生物(ネタバレ:ユーリガガーリンではない)、最初の月面着陸、国際宇宙ステーション打ち上げ、火星探査 などは、最もよく知られている宇宙プロジェクトの例です。宇宙研究に関する研究は現在も続いています。

地球衛星とは何ですか?

地球の人工衛星とは、惑星、地球の軌道上に存在し、具体的な目的を持つ人工天体です。その活動の分野はさまざまだ:

  • 他の惑星の探査;
  • 科学実験の実施;
  • 気候制御(天候、自然災害);
  • 地球でのコミュニケーションの提供と他。

人工衛星は主に科学研究と技術進歩のために必要です。しかし、天体観測を楽しむ人にとって、これも価値があります。

軌道上で最大と最も明るい人工物は、国際宇宙ステーションです。これは、様々な研究や実験を行うための巨大な有人施設です。国際宇宙ステーションは金星のように鮮やかに-4.5等級で輝き、最も明るいのシリウス星の16倍の強度です。

衛星は、太陽光線が衛星のパネルから反射により、明るい輝きのことがあります。イリジウムのコミュニケーション衛星の第1世代には、地球にデータを送信するアンテナがありました。アンテナが太陽光を地球の表面に反射すると、観測者は空の中で-8等級で照らすの輝きを見ることができました。これは金星の最大輝度の30倍明るいです。

衛星を追跡する方法

Satellite Trackerアプリで衛星を簡単に探せます。このアプリは、「学校に戻ろうセール」のキャンペーン内で大幅なアップデートを受けており、さらに便利になりました。簡単に検索できるように、衛星はいろいろなカテゴリー(コミュニケーション、ナビゲーション、科学、気象と地球資源)に応じて分割されています。また、過去30日間の打ち上げ、宇宙ステーション、もっと明るい衛星、墜落した衛星を入れる特別なカテゴリーもあります。

更新されたSatellite Trackerには地球の全の衛星のリストがあります。追跡されているすべての衛星のリストを作成できるため、それらは常に地図上に表示され、タイマーは次のパスまでの時間を示します。上の空を見逃さないように、便利な通知システムを使用して、複数のリマインダーを設定できます。その上、目に見える衛星のパスだけでなく、見えない衛星のパスのリストも、および地平線上の衛星の高さのグラフもあります。

空の衛星を観測するのは簡単ではありません。朝と夕方に私たちの上空を飛行しますが、暗い時間でさえ良い可視性を保証するわけではありません。地球の影が衛星を隠す可能性があります。

なぜ天文学を学びますか?

天体観測を楽しむだけでなぜこの情報が必要なのか疑問に思っている場合は、ここに答えがあります。毎月軌道に打ち上げられている衛星の数から判断できるように、天文学は日々発展しています。多くの国では、天文学は学校のカリキュラムに含まれていません。それでも、みんな学生達が天文学を学ぶことを支持する多くの議論があります:

  • 天文学は、物理学や地質学などの他の科学を利用しており、分野の知識を広げるのに役立ちます。
  • スケジュールと自己規律に従うように訓練します。7000年に1回発生する現象を見逃さないようにするには、時間を追跡する必要があります。
  • 星によるナビゲーションなど、生活に役立つさまざまなスキルを教えます。
  • それは気候、地球上のその変化を研究するのに役立ちます。これにより、子供たちは学校から始めて、人間の地球への影響に気づくでしょう。

Satellite Trackerは、宇宙への知識とこの世界への人間の貢献を人々に提供するために「学校に戻ろうセール」のキャンペーン内、学年度の初めに更新されました。天文学を研究し、最新のニュースを入手してください。

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Satellite Tracker

Satellite Tracker ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する