2021年の2月の満月「スノームーン(雪月)」と明るいレグルス

~3 min
The Full Snow Moon and Bright Regulus

2021年の2番目の満月はすぐに空を飾ります。2021年2月の満月はいつですか?2月の満月は何と呼ばれていますか?今日の記事でこれらの質問に対する答えを見つけられます!

2021年2月の満月はいつ見られますか?

目には、月は数晩続けて満月に見えることがあります。しかし、天文学的に言えば、それは特定の瞬間にその完全な段階に達します。私たちの自然衛星が黄道経度で太陽の180度反対にあるときです。したがって、月は2021年2月26日と27日の両方の夜に満月に見えますが、正式には2月27日の日本時間17時17分に満月になり、しし座の星の間で輝いています。

2月の満月は日没の頃に昇り、真夜中頃に空の最高点に達し、日の出の周りに沈みます。2月26日、日暮れの後、月の近くで輝く星を見ることができます。それがしし座の最も明るい星のレグルスです。レグルスは、黄道上に近くに位置し、太陽、月、および空を横切る惑星の経路を示しています。したがって、この青白の一等星は、世界中のどこからでも見ることができます。

屋外の写真家に欠かせないアプリであるEphemerisで満月を撮影しましょう!このフォトプランナーツールは、太陽と天の川と月の位置、日の出と日の入りの時間、マジックアワーとブルーアワーの時間、薄明、その他の素晴らしい写真の特別な瞬間を予測するのに役立ちます。2月の満月の完璧な写真を撮り、ソーシャルメディアで私たちと共有することを忘れないでください!

「スノームーン(雪月)」とは何ですか?

満月の名前は、ネイティブアメリカン、コロニアルアメリカン、およびその他の北米の伝統に由来しています。それらは、季節や自然の変化、特定の時期の特性、または季節の活動を反映しています。スノームーンの意味を調べてみましょう。

2月の満月は、今月中北部の緯度で最も寒く、最も雪が降る傾向があるため、伝統的に雪月(スノームーン)と呼ばれます。一部の北米の部族は、冬季の厳しい狩猟条件のために食料源が不足していたため、それを飢餓の月と呼びました。クマの子が生まれる時期ですから、2月の満月の別名はクマの月です。

中国の元宵節

最近の記事では、中国の新月と一致する旧正月についてすでに説明しました。今年は2月12日に発生しました。伝統的に、お祝いは新しい月の最初の15日間続きます。元宵節が開催される15日目に最高潮に達します。

元宵節は、中国暦の最初の満月の夜に開催されます。これは冬の最も寒い時期が終わり、春が戻る日をマークします。また、平和と和解を促進し、家族の再会を象徴しています。2021年、中国の元宵節は2月26日に開催されます。

澄み渡る夜空の下で楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology
Ephemeris ロゴ

Ephemeris

App Storeでダウンロード
Google Playで入手する