今週の空に何を見られますか?

~3 min
今週の空に何を見られますか?

今週は、月のない空ですから、北極の王、ケフェウス座を観察の良いチャンスになります。一方、木星、土星、火星はまだ夕方の空に輝いており、金星は夜明け前に東で同じように輝きます。この記事から、2020年9月8日から9月13日までの空のに何を見られるのが調べることができます。

惑星と下弦の月

今週、は夕方の空に見えなくなります。夜間の本格的な星空観察に最適です。今週のその後の各夜に、それは遅く上昇し、下弦の月になります。

今週は、早くて小さい水星が北西の日没後の空に現れます。水星を見つけたい場合、一番良い時間が現地時間の午後8時になります。日没後に空が暗くなると、非常に明るく白い木星が南東の空の低い位置に現れます。

暗くて黄色がかった土星は、望遠鏡から壮観な光景です。小さな望遠鏡でさえ土星の環が見えます。2025年の春に数週間消えるまで、それらは毎年狭くなります。カッシーニの間隙、つまり土星の環のうちの間にある隙間が見えるチャンスがあります。

今月、赤みがかった火星のサイズと明るさが着実に増加します。今週、赤い惑星は現地時間の午後9時30分の前に東に上昇します。火星は最近、冬至を通過しました。つまり、火星の北半球の冬の始まりです。そのため、その南極は太陽に向かって傾斜しています。望遠鏡では、火星の南極冠は赤い惑星に明るい白い点として現れます。

青緑天王星は現地時間の午後9時30分頃に上昇します。その間、薄暗くて遠いネプチューンは、夕暮れ後、南東の空の下にすでにあります。すごく明るい金星は今週の現地時間の午前3時に北東に上昇し、その後日の出まで見え続けます。

ケフェウス座

9月から12月にかけて、ケフェウス座は、見晴らしの良い場所にあり、夕方の北の空に高く見えます。

ケフェウス座は五角形の形をしており、切妻屋根の逆さの家に似ています。空に星座を見るには、Star Walk 2を使用します。アプリを開き、拡大鏡の記号をタップし、検索フィールドに「ケフェウス」と入力して、空の地図でその美しさをお楽しめます。好みに応じて、設定で星座の外観を変更することもできます。壮大な王の姿や、明るい星のようにも見せにできます。

ケフェウス座には、脈動変光星のケフェウス座δ星が含まれています。ケフェウス座δ星はコアの水素を消費し、老齢化しているため、脈動が起こります。空にこれらの星の多くがありますが、例えば、ポラリスです。この星たちは現在、ケフェイド変光星として知られています。1912年、ハーバード大学のヘンリエッタ・スワン・リービットは、明るさを切り替えるのにかかる時間が最大明るさに直接関係していることを発見しました。それを知って、彼女と他の天文学者は、ケフェイド変光星を宇宙の距離を測定するため使うことができました。ケフェイド変光星は、天の川のサイズを推定し、アンドロメダ銀河のような他の銀河の距離を計算するために使用されてきました。

夜空を調査し、その息をのむような眺めを楽しみ、そして私たちと一緒にこれからの天文学的なイベントについてもっと学びましょう。

幸せな星空観察!

テキストクレジット:
画像クレジット:Jamie MacPherson

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する