Astronomy Day 2019(2019年天文の日)

明日5月11日はInternational Astronomy Day(世界天文の日)です。大空を見上げて、私たちが住む地球がある宇宙について学びましょう!

あなたは天文観測のプロ?それとも熱意は誰にも負けないアマチュア?この記念すべき日にすばらしい宇宙についての知識を深めてはいかがでしょうか。

天文の日は1973年にAstronomical Association of Northern California(北カリフォルニア天文学協会)のDoug Berger氏の提唱により設立された記念日です。普段は空を見上げることがない人たちに天空の眺めを楽しんでもらいたい。創立者のBerger氏は、1973年にそうした思いで忙しい都会の街中に望遠鏡を設置しました。以降このイベントは世界中で盛り上がり、天文学に関連するいくつもの組織に支援を受けるまでになりました。

当社自慢の天文ガイドとともに星を見上げてみませんか?お持ちのデバイスを空に向けるだけで、数千もの星々や流星、星座、天体が織りなす壮大な旅に出ることができます。しかも今なら、Star Walk 2と星座の3Dモデルがお買い得価格で手に入ります。さらに無料のアプリのおまけもあり。

今も空は私たちの頭の上に広がっています。さあ、一緒に宇宙を探索してみましょう!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App StoreでダウンロードGoogle Playで入手する