水星と金星の最も近い合

~3 min
Mercury and Venus conjunction

5月29日、水星と金星が大接近します。これは、今後12年間、2つの惑星の最も近い目に見える合(コンジャンクション)になります!それを見る方法を見つけるためにこの記事を読んでください。

合(コンジャンクション)とは?

天文学において、2つの天体が、地球から見て、同じ赤経があるときに合が発生します。簡単に言うと、合の間に、空で天体が互いに接近します。合は、2つの惑星、惑星と星、惑星、星、月など、さまざまな天体の間で発生する可能性があります。

水星と金星が大接近

5月29日、日本時間2時34分に、金星と水星は空で0.4度で近づきます。これは、月の角直径よりも小さくなります。次回、これらの2つの内惑星のそのような近いコンジャンクションは、2033年にのみ発生します!

合の夜には、金星は-3.9等級で輝き、はるかに暗い水星は2.3の等級になります。両方の惑星はおうし座に配置されます。

合の後、金星は空を登り続け、水星は地平線に向かって沈み、最終的には夕方の空を離れます。2021年6月11日から、早くて小さい水星が明け方の空に見えます。

金星と水星の合を見る方法?

正確な合の瞬間は5月29日に発生しますが、惑星は5月28日も5月29日も接近するため、両方の日付に見ることができます。暗くなってから約40分後に観測を開始します。遮るもののない地平線を見つけて、西を見ます。気象条件が良ければ、夜空で最も明るい惑星の金星を簡単に見つけることができます。西の空の低い位置に配置され、肉眼で見ることができます。

水星を見つけることは、より困難な作業になります。水星は常に見るのが難しいですが、現在、通常よりも暗くなっています。したがって、水星を捕まえるには必ず双眼鏡が必要ですが、それでも見えない可能性があります。

両方の惑星を見つける最も簡単な方法は、星座のアプリStar Walk 2を使用することです。画面の左下隅にある拡大鏡アイコンをタップし、「金星」または「水星」と入力して、対応する検索結果をタップします。夜空に惑星の正確な位置が表示されます。スマートフォンを空に向け、白い矢印に従って選択した惑星を見つけます。

楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology
Star Walk 2 Free ロゴ

Star Walk 2 Free

App Storeでダウンロード
Google Playで入手する