火星食(月による火星の掩蔽)

~3 min
火星食(月による火星の掩蔽)

9月6日、南アメリカおよび他のいくつかの地域からの観測者は、火星食を見ることができます。この天文的なイベントについてもっと学ぶために読んでください。

月によるの掩蔽とは何ですか?

軌道に沿って移動する月は、他の天体の前を通過して、私たちからそれらを隠すことがあります。これは月によるの掩蔽か星食と言います。月は地球にとても近いですから、星、惑星、小惑星など、他の遠くて大きい天体を私たちの目から隠れます。皆が大好きな日食は、実際、月による太陽の掩蔽です。

掩蔽は興味深い視覚現象だけでなく、科学的な情報をあげることもできます。例えば、星の月食を観察すると、その角直径を計算したり、その表面の構造を調査したりすることができます。

火星は月の後ろに寝ます

9月6日、午後1時46分(日本時間)、月は火星の前を通過し、地球観測者の目から隠れます。これは、2020年の火星の4番目の月食です。次回と最後は10月3日に行われます。残念ながら、今月の月食は、南アメリカ、南ヨーロッパ、西アフリカからの観測者だけが見られます。

掩蔽が発生する地域の1つに住めている場合は、どこを見ればよいかを知る必要があります。もちろん、月は空で見つけるのが最も簡単なオブジェクトの1つです。火星が掩蔽中にも、いつでも、簡単に見つけられるように、Star Walk 2を使用します。アプリでの月の比率は少し誇張されていることに注意してください。したがって、画面では、月は実際よりも早く火星を隠れます。これを取り除くには、指で月にズームインする必要があります。

月はその遠地点に到達します

9月6日の同じ夜に、月は遠地点に到達します。月の軌道は円形ではなく楕円形であるため、自然の衛星は地球に近づいたり、遠ざかったりします。地球から月の最も離れた点は、遠地点と呼ばれます。9月6日の遠地点では、月は40万5千6百7キロ離れて、通常より少し小さく見えます。

月の詳細については、Star Walk 2アプリを使用してください。「スカイライブ」オプションをタップして、月の位相とその位置の上昇と設定時刻に関する情報がわかります。

晴天と星空観察をお楽しみください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する