2021年12月4日の皆既日食

~3 min
2021年12月4日の皆既日食

2021年12月4日に、南半球で皆既日食が見られます。このイベントの詳細は次のとおりです。

安全上の注意:日食メガネなしで太陽を直接見ないでください!通常のサングラスは太陽を見るのに安全ではありません。

日食と月食の詳細については、クイズに参加できます。

日食とは?

日食とは、月が太陽と地球の間を通過し、地球に影を落とす天文現象です。したがって、太陽が月によって覆われ、太陽が欠けて見えたり、あるいは全く見えなくなったりです。皆既日食は、太陽、月、地球がほぼ一直線に並ぶときに発生します。太陽、月、地球は正確にに並んでいない場合、観測者は部分日食を見ることができます。

このビデオを見て、日食についてもっと調べます。

日食の間に何が起こるの?

日食の時に月の影の中心にいる人々は、皆既日食を見ることができます。月は太陽を完全に覆い、空はまるで夜のように非常に暗くなります。

部分日食を見る人のために、太陽の一部だけが月で覆われています。その時では、太陽の一部が表示されたままになるため、空はより明るく見えます。

2021年12月の日食はどこ見られる?

2021年12月4日の皆既日食を、南極でのみ観測できます。セントヘレナ、ナミビア、レソト、南アフリカ、サウスジョージア島、サンドイッチ諸島、クロゼット諸島、フォークランド諸島、チリ、ニュージーランド、オーストラリアの一部に住む人々は、部分日食をを見られます。ただし、月に覆われる太陽の割合は非常に小さくなります。

2021年12月の日食はいつ見られる?

これが2021年12月4日の皆既日食のスケジュールです。これは日本時間帯とグリニッジの時間帯に注意してください。それをタイムゾーンに変換して、現在地の皆既日食のスケジュールを確認してください。

  • 部分日食の始まり:14時29分(05:29:16 GMT)
  • 皆既日食の始まり:16時00分(07:00:04 GMT)
  • 日食の最大:16時33分(07:33:26 GMT)
  • 皆既日食の終わり:17時06分(08:06:32 GMT)
  • 部分日食の終わり:18時37分(09:37:26 GMT)

日食を追跡するには、Eclipse Guideアプリを使用します。日食の正確な現地時間、観測、インタラクティブマップ、プッシュ通知などに最適な場所を備えています。

次の日食はいつ?

来年、2022年4月30日と10月25日に2回の部分日食が発生します。4月30日の日食は南アメリカの南東太平洋から見えます。10月25日のは、ヨーロッパ、北東アフリカ、中東、西アジアからです。

次の皆既日食は2024年4月8日に発生します。メキシコ、米国中部および北東部、およびカナダ東部に住む人々は、その皆既日食を見るでしょう。

これで、2021年の最後の日食をいつどのように見るかがわかりました。楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot