みずがめ座η流星群2021年5月

~4 min
The Eta Aquariid Meteor Shower May 2021

今夜、流星を捕まえる1週間を始めましょう。明るいみずがめ座η(イータ、エータ)流星群は、すでに空を照らしています。今日は、この流星群をいつどのように見るかを説明します。よく観察するには、Star Walk2を使用してください。アプリは、放射点が空のどこにあるかを示します。覚えておいてください:放射点が高くなるほど、より多くの流星が見えるでしょう。

みずがめ座η流星群とは?

みずがめ座η流星群は、空に永続的なガスの痕跡を残すため、壮観な光景です。通常、観測条件が優れていると、1時間あたり最大50個の流星の非常に活発な流星群です。実際には、1時間あたり約40個の流星が見られる可能性が高くなりますが、これは通常の流星群が生成できる量をはるかに上回っています。

すべてのみずがめ座η流星群の流星は、みずがめ座の点から放射状に広がっているように見えます。この点は流星群の放射点と呼ばれ、かすかな星であるみずがめ座η星の隣にあります。したがって、この流星群の名前です。

みずがめ座η流星群の理由は?

流星群のほとんどは彗星で発生しました。彗星は、その軌道を移動しているときに、たくさんの塵や岩の粒子を残します。太陽の周りを旅するとき、地球は毎年ほぼ同時にこの彗星の軌道を横切り、彗星の残骸の束を通過します。これらの彗星の残骸が地球の大気圏に入ると、私たちの空に明るい縞ができます。

みずがめ座η流星群の母天体はハレー彗星です。興味深い事実:ハレー彗星は、一度に2つの流星群の母天体です。この彗星の軌道は、2つの場所で地球に接近しているため、ハレー彗星が年に2回、明るい流星がたくさん生成されます。それは5月上旬のみずがめ座η流星群と10月下旬にオリオン座流星群です。

2021年のみずがめ座η流星群はいつどこで見られるか?

みずがめ座η流星群は4月19日から5月28日までつ、最大活動日は5月5日頃です。他の多くの流星群とは異なり、みずがめ座η流星群には厳密な最大活動日はありません。5月5日の周りの1週間、たくさん流星が見られます。今日から観測を開始したら、より多くの流星を捕まえる可能性が高くなります!

2021年の観測条件は完璧です。5月6日から、月は27%照らされ、流れ星が月の光で非表示されるのはありません。Star Walk 2のSkyLive機能を使用して、月齢、その上昇、設定時間を確認します。アプリのメニューでSky Liveをタップし、画面の右上隅で日付を選択して、天体についての必要な情報を見てください。

みずがめ座η流星群は明るく多作です。この流星群は南半球から良く見られます。北半球では、見られる流星の数はより少ないです。つまり、南の緯度からは、暗い空で1時間あたり20〜40個の流星を見ることができますが、中北部の緯度からは、流星の数が10個に低下する可能性があります。

こと座η流星群

もう1つほぼ同時に活動しているる流星群はこと座η流星群です。最大活動日は5月8日で、活動期間が5月3日から14日までです。これらの流星はこと座から放射しているように見えます。

こと座η流星群は、みずがめ座η流星群よりもはるかにアクティブではありません。流星の数は一時間に約3個です。しかし、こと座η流星群の研究によると、この流星群は**予想外に多数の流星(最大26個!)**で観測者を驚かせる可能性があります。5月10日頃にこの流星の流れに注意を払うことを強くお勧めします。月の満ち欠けを考えると、2021年のこと座η流星群は壮観な景色になるかもしれません。

この記事を友達と共有し、ソーシャルメディアであなたが見た流星の数を教えてください。光学系は必要ないことを忘れないでください。肉眼でのみ流星を観察する必要があります。楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Jeff Sullivan
Star Walk 2 Free ロゴ

Star Walk 2 Free

App Storeでダウンロード
Google Playで入手する