2022年10月25日の部分日食

~5 min
2022年10月25日の部分日食

2022年10月25日に、「深い」部分日食が起こります。ヨーロッパのほとんど、北アフリカ、中東、アジアの西部で観測できますが、日本から見えません。読み続けて、それが見える時間と都市を学びましょう。

目次

安全上の注意:日食メガネなしで太陽を直接見ないでください!通常のサングラスは太陽を見るのに安全ではありません。

2022年の部分日食がいつ?

2022年には2つの日食があり、どちらも部分食です。1回目は4月30日、2回目は10月25日です。

2022年の最後の部分日食は、日本時間の10月25日の17時58分(08:58 GMT)に始まり、20時00分(11:00 GMT)に最大に達し、22時02分(13:02 GMT)に終わります。食の最大には、太陽の**86.2%**が食されます。比較すると、今年の4月の部分日食では、太陽の63.96%が月に隠れていました。したがって、10月の日食は比較的「深い」と考えられます。

GMT(グリニッジ標準時)を現地時間に変換することを忘れないでください。例えば、フィンランドに住んでいる場合、現地時間は東ヨーロッパの夏時間であるため、11:00 GMTは14:00 EESTです。そして、Eclipse Guideアプリを使用して、自分の場所から日食がいつ見えるかを知ることもできます。

部分日食がどこから見える?

ヨーロッパ、ウラル山脈、西シベリア、中央アジア、西アジア、南アジア、アフリカ北東部からの観測者は、10月の部分日食を見ることができます。残念ながら、日本からこの部分日食が見えません

以下は、日食が見えるいくつかの都市と太陽の食されるパーセントです。

  • スウェーデン、ストックホルム(46.20%)
  • フィンランド、ヘルシンキ(54.03%)
  • オスロ、ノルウェー(39.28%)
  • エストニア、タリン(53.22%)
  • キエフ、ウクライナ(51.30%)
  • モスクワ、ロシア(63.38%)
  • チェリャビンスク、ロシア(78.70%)
  • テヘラン、イラン(55.36%)
  • パキスタン、イスラマバード(55.56%)
  • インド、ニューデリー(43.96%)

月によって覆われた太陽の面積の最大の割合(86.2%)は、ロシアの西シベリア平原で見ることができます。この割合は、中国北西部では70%に低下し、ノルウェーとフィンランドの北東部では63~62%に低下します。

2022年の日食のマップ

Eclipse Guideアプリで、今後の日食と月食のアニメーションのマップを表示します。さらに、このアプリはどこでものすべてのフェーズの時間を表示し、アラートを設定できるようにし、日食を見るのに最適な場所を表示します。

Time and Dateのウェブサイトでも、日食と月食のマップも表示されます。マップはさまざまな場所で利用できます。

部分日食の仕組み

日食は、月が太陽と地球の間を通過するときに起こります。月は地球に影を落とし、一部の所で太陽光を(部分的または完全に)隠します。部分日食では、3つの天体が完全に一直線に並ぶことはなく、月はその影の外側の部分だけを地球に落とします。その結果、太陽が三日月の形をしたり、月が太陽から「かみついた」ように見えたりします

日食と月食についての知識をクイズでテストできます。しかし、質問は思ったより難しいです!

次のクイズに答えて、日食と月食について実際にどれだけ知っているかを確認します。それの終わりまでに、これらの天文現象のより良い理解を得て、知らなかったいくつかの興味深い歴史的事実を学ぶべきです。次の記述が正しいか間違っているかを判断します。
クイズをスタート!

2022年の次の日食・月食はいつ?

2022年の次の食は、11月8日の皆既月食です。それはブラッドビーバームーンになります。お見逃しなく!Star Walk 2Sky Tonightからの通知をオンにして、最も興味深い天文イベントの最新情報を入手してください。

今年はもう日食はありません。次回は2023年4月20日に起こり、ハイブリッド日食となります。今後の5つの日食・月食のインフォグラフィックをチェックして、今後の日食について詳しく学んでください。

5つの今後の月食と日食、それらの日付、タイムライン、および視程マップのリストです。自分の場所から月食か日食を見るかどうかをチェックできます!
インフォグラフィックを見る

結論:2022年の最後の日食は10月25日に起こります。これは、ヨーロッパの大部分、北アフリカ、中東、およびアジアの西部で見える部分食になります。ロシアの観測者は、月によって覆われた太陽の面積の最大の割合(86.2%)を見るでしょう。次の日食は2023年4月に予想されます。今後の食について詳しくは、インフォグラフィックをご覧ください。

5つの今後の月食と日食、それらの日付、タイムライン、および視程マップのリストです。自分の場所から月食か日食を見るかどうかをチェックできます!
インフォグラフィックを見る
テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot