夜空を明るく染めた「Starlink」の軌跡

2019年5月3日、SpaceXは同社の衛生コンステレーションによるインターネットサービス提供プロジェクトの最初の「Starlink」衛生60基を打ち上げ、地球低軌道に投入しました。東部標準時午後10時半、60基の衛星が積まれたロケット「Falcon-9」がフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられ、打ち上げから1時間強で地球の軌道上に展開されました。先週予定されていた打ち上げが悪天候のため2度延期されたため、今回は3度目となる「Starlink」システム打ち上げの試みでした。

「Starlink」コンステレーションは、宇宙から地球全域にインターネットを提供することを目指しています。近い将来、同社は約12,000基の衛星を地球低軌道に打ち上げることを予定しており、これにより全世界に高速インターネットアクセスを提供することを計画しています。

まぶしい炎、キラキラと光る火花、眩い光跡―それらがひとつになった軌跡が夜空を明るく染めた「Starlink」衛生の打ち上げは、非常に幻想的な景色でした。

当社のアプリ「Star Walk 2」では、今回打ち上げられた60基すべてを簡単に見つけることができます。アプリを開き、検索メニューにアクセスし、衛生セクションを選択し、44235~44294の間のいずれかのNORAD IDを入力し、Continue search(検索を続ける)をタップするか、Last 30 Days(過去30日)にアクセスし、全リストをご確認ください。

非常に久しぶりとなる何よりも見応えのある天体観測の機会をお見逃しなく。「Starlink」衛生を今の状態で観測できるのは今だけです!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2 Free

Star Walk 2 Free ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する