月が木星と土星と共に輝きます

天体ファンの皆様、今週必見の月の動向は以下の通りです。

今週は太陰月の週で、地球の衛星は5月のフルムーンを終えると同時に、段々欠けて遅く昇り、最終的に今度の土曜日の正午過ぎに下弦の月になります。下弦の月は常に真夜中近くに昇り、朝が来ても西の空に居続けます。

今週月は太陽系最大の2つの巨大なガスの惑星を訪れます。5月20日月曜日の夜から5月21日火曜日の朝にかけて、満月過ぎの月の右側に、明るい惑星木星が現れます。共に空を横切りながら、月はその軌道に沿って木星から離れて行きます。日の出直前に木星が視界から消えるまで、両方を見ることができます。その時、月と木星は南西の地平線上に位置します。

5月23日木曜日に月は土星ともダンスします。木曜日に黄色い土星から指4本ほど離れた左側の位置に、月が南東の地平線から昇ります。前述の木星と同様に、その後数時間かけて月はその軌道に沿って土星からどんどん離れて行きます。南の空に沈む現地時間午前5時まで月と土星を見ることができます。その数時間前に観察者は、アフリカ南端部、南極大陸東部、ケルゲレン諸島、オーストラリアとニュージーランドの大部分で、月が土星の前を通過するのを見ることができるでしょう。

晴れた空と楽しい星の観察を願っています!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App StoreでダウンロードGoogle Playで入手する