新月が水星と火星に出会う

週の初めには、月は地球と太陽の間を通過して新月の相に入ります。夜空から月が姿を隠すので、星空の観察には理想的な状況になるでしょう!

極細の三日月は夕暮れ時に西方の空に再び現れますが、火曜日の夜には水星の少し左側に現れるので、もっと見やすくなるでしょう。黄昏時には、月と水星が北西部の地平線上のとても低い位置に見えるようになります。水星は太陽からより離れた位置に来るので、夜な夜な見やすくなるでしょう。月と水星は太陽に照らされて輝かしい姿を現します。しかし、月は細い三日月になり、望遠鏡から見た水星は円盤のように大きく映ります。これは、水星が太陽から離れた側にいるのに対し、月は太陽より地球に近い位置にあるからです。

水曜日の夕暮れ時には、細い三日月は赤みを帯びた火星の少し左上に位置するようになります。その日の夜の三日月は、ワサット(ふたご座デルタ星としても知られている)と呼ばれる中程度の明るさの二重星のすぐ近くに来るでしょう。その星は、ふたご座の東方の星であるポルラックスの腰の部分に位置します。

上空の天体を特定し、お住まいの地域での天体イベント(場所によって異なる)がいつ始まるのかを正確に把握したり追加の情報を得たりするには、包括的な天文アプリであるStar Walk 2をお試しください。

澄み切った空と夜空の探求をお楽しみください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App Storeでダウンロード

Star Walk 2 Free

Star Walk 2 Free ロゴ
Google Playで入手する