最も明るいハロウィンのブルームーンと天王星!

~6 min
最も明るいハロウィンのブルームーンと天王星!

2020年10月31日、空でハロウィンのおやつを探しましょう!不気味な休日は、ブルームーンと呼ばれる珍しい現象と青緑色の天王星の衝でスターゲイザーを楽しませます。詳細については、読み続けてください。

月とその色についてエキサイティングなクイズに参加して、天文学の知識を確認し、月に関するさらに興味深い事実を学びましょう。

ブルームーンとは?

実際、「ブルームーン」という用語は、月の色に関係がありません。この伝統的な名前は、それの現象の独自性と希少性を表しています。最も一般的な定義によると、ブルームーンは2つの満月がある暦月の2番目の満月です。しかし、この定義は単純化されすぎており、エラーが発生します。この記事では、用語の歴史に目を向けて、その真の意味を発見します。

  • ブルームーンは16世紀の文学で最初に言及されました。その表現は、決して起こり得ない不可能なことを意味していました。しかし、月が実際に青くなることもあります!1883年の夏、インドネシアのクラカタウ火山が噴火しました。ほこりのかすみが惑星全体を覆い、独特の視覚効果を引き起こしました。人々は一年中、緑の夕焼けと日の出、そして青い月を観察していました。この事実はおそらく「ブルームーン」という用語の意味に部分的に影響を及ぼしました。19世紀と20世紀に、それは何の不可能ではなく希少なものを意味するようになりました。「ブルームーンに一度」という表現は、この意味を完全に反映しています。

  • 20世紀半ば、スカイ&テレスコープ誌はこの用語を天文学に導入しました。1943年、オハイオ州アンティオーク大学のローレンス・ラフルール(Laurence J. Lafleur)は、雑誌で「ブルームーン」について議論しました。ラフルールは、メイン州のファーマーズアルマナックの1937年8月のカレンダーページで、月が「時々、1年に13回満月になる」という解説を引用しましたが、ブルームーンの具体的な日付を書きませんでした。

  • 1946年、天文学者のJames Pruettも、スカイ&テレスコープの記事でこの現象について話しました。彼はラフルールの記事を情報源として使用し、月の2番目の満月は「ブルームーン」と呼ばれていると主張しました。1980年、ラジオ番組StarDateで、アメリカの理科のジャーナリストであるデボラ・バードが、1946年にPruettが確立したブルームーンの定義を発表しました。メディアに人気があり、この定義は一般的に受け入れられています。

  • 20世紀後半、カナダの民俗学者Philip Hiscockが現象の歴史を調査を数年間続けました。彼はメイン・ファーマーズ・アルマナックという本に目を向けました。この本は各満月に名前を付けています。通常、季節ごとに3つの満月があります。これらは、この季節に発生する人間の活動または自然現象にちなんで名付けられています。しかし、キリスト教の文化はこの伝統を変えました。季節の最後の満月はそれぞれ、宗教的な出来事に敬意を表して名付けられました。したがって、季節の定義によれば、1つの季節に4つの満月がある場合、最後から2番目の満月はブルームーンの名前になります。

ハロウィンの満月

今年、世界中のオブザーバーは幸運にも、アルマナックの伝統的な定義に正確に対応するブルームーンを見ることができました。フルブルームーンは、2020年10月31日の日本時間の午後11時49分に空を飾り、牡羊座の星座を照らします。10月29日に火星に会った後、月はまだ空の真っ赤な惑星に近いです。また、10月30日には、月が地球から最も遠い遠地点である遠地点に到達するため、通常より小さく見える場合があります。

10月の満月はハロウィンと一致するから、もっとユニークになります。満月の時間がグリニッジ標準時を使用して計算された場合、平均して、満月は1世紀に3〜4回ハロウィンになります。したがって、「ブルームーンに一度」というフレーズは、ハロウィンの満月に非常によく合います。オブザーバーは、2020年、2039年、2058年、2077年、および2096年のハロウィンに100%照らされた満月を見ることができます。

星空観察アプリStarWalk 2は、ハロウィンのブルームーンとその周囲の宇宙物体を観察するのに役立ちます。「スカイライブ」オプションをタップして、月の満ち欠けと、現在地の月の出と月の入りの正確な時刻に関する情報を取得します。

天王星の衝

もう1つの明るい天文イベントがハロウィンで発生します。天王星は2020年11月1日の日本時間の午前0時38分に衝に到達します。天王星は太陽と地球と整列し、地球は天王星と太陽の間にあります。衝の間、青緑色の惑星は牡羊座の星座で5.7等級で輝きます。天王星は衝の周りで、地球に最も近い地点である近地点を通過し、空で最も大きくて明るく見えます。

この氷の巨人は肉眼ではほとんど見ることができないので、望遠鏡を使って天王星を観察してください。古代において、人々が水星、金星、火星、木星、土星の5つの惑星しか区別できなかったのも不思議ではありません。望遠鏡が発明されて初めて、天王星と海王星という地球からより遠い惑星を見ることが可能になりました。

澄み渡る空の下で、楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App Storeでダウンロード
Google Playで入手する