2021年11月の満月:部分月食

~5 min
2021年11月の満月:部分月食

11月には、ビーバームーンと一緒に、「ほぼ皆既月食」と呼べるほど深い部分月食が見られます。これは今世紀最長の月食であり、南北アメリカ、日本、オーストラリア、およびヨーロッパとアジアの一部から見ることができます。この記事から、部分月食をいつ、どのように観察するかをわかります。さらに、ビーバームーンの名前の意味を説明します。

月食と日食についてどれぐらい知っているかを確認するには、教育クイズに参加できます。月食と日食の専門家でなくても心配しないでください!クイズは、これらの天文現象について詳しく知るのに役立ちます。

次のクイズに答えて、日食と月食について実際にどれだけ知っているかを確認します。それの終わりまでに、これらの天文現象のより良い理解を得て、知らなかったいくつかの興味深い歴史的事実を学ぶべきです。次の記述が正しいか間違っているかを判断します。
クイズをスタート!

部分月食とは?

年に数回、地球は太陽と月の間に入り、月を照らす太陽光を遮っています。したがって、月が地球の影の中に入り込みます。これは「月食」と呼ばれます。満月の間にのみ発生し、夜間に表示されます。部分月食は、月が地球の影に完全に覆っておらず、一部分だけが本影に入ることを意味します。

月食の時、月が赤黒く見えるため、月食がかなり壮観です。これは、太陽からの光が地球の大気を通過するために発生します。地球の大気は、ほとんどの青色光をフィルターで除去しますが、赤色光は取り込みます。

日食とは異なり、月食が目に安全であり、特別な目の保護なしで見ることができます。この現象の詳細については、月食に関するビデオをご覧ください。

2021年の部分月食

部分月食は2021年11月19日に起こります。これは2001年から2100年の間に、3時間28分23秒の期間で最長の月食になります。また、月の直径の97%は地球の影に入りますから、皆既月食とほぼ同じくらい壮観に見えます!

この月食が見える領域は広大です!北米(観測に最適な場所)、日本、ヨーロッパの一部、アラスカ、オーストラリア、ニュージーランド、太平洋が含まれます。日本の全国で見られますが、北海道や東北地方北部を除く地域では、月食の始まりは月が地平線の下にあって見ることができません。アフリカ、中東、西アジアのオブザーバーは、この月食を観測できません。

月食が正確な場所から見えるかどうかをわかるには、Eclipse Guideを使用します。アプリは、月の進路、月食の正確な地図、その他の便利な情報を表示します。

今日の部分月食はいつ?

これが2021年11月19日の部分月食のスケジュールです。時間は日本時間とグリニッジ標準時(GMT)であることに注意してください。タイムゾーンの時刻を確認するには、GMTを現地時間に変換します。

  • 半影月食の始まり:15時02分(06:02:09 GMT)
  • 部分月食の始まり:16時18分(07:18:43 GMT)
  • 月食の最大:18時02分(09:02:56 GMT)
  • 部分月食の終わり:19時47分(10:47:07 GMT)
  • 半影月食の終わり:21時03分(12:03:44 GMT)

Eclipse Guideを使用して、現在地のために月食の正確なスケジュールを持つことができます。月食を見逃さないように、アプリで通知を設定できます。

ビーバームーンとは?

毎月の満月には、インディアンやコロニアルアメリカンやヨーロッパなどの伝統に関係があります。ビーバームーン(Beaver Moon)は、11月頃にハンターが肌寒い季節の前に厚い毛皮のためにビーバーを捕まえるのでそう呼ばれています。そして、ビーバーが、その頃に、冬ごもりに備え、湖沼に大きなダムを造るから、という説もあります。

11月満月の他の名前

すべての文化がビーバーに夢中になって満月を称えるわけではないので、11月の満月の名前の他の例を次に示します。

  • 中国人:ホワイトムーン
  • クリー人:フロストムーン
  • ケルト人:ダークムーン
  • 中世のイングランド人:スノームーン
  • 南アフリカ人:フラワームーン
  • 南半球:コーンムーン、ミルクムーン、ヘアムーン

ビーバームーンはいつ?

ビーバームーンの正確な時刻は、2021年11月19日、日本時間17:58(08:58GMT)です。月は数晩続けて肉眼で満月に見えるので、事前に観測を開始してください。満月は日没直後に昇り、日の出のあたりに沈みます。

正確な月の出と入りの時刻をわかるには、Sky Tonightアプリを使用します。また、空を横切る月の経路を追跡し、近くでどのような明るい星を見ることができるかを確認することもできます。

今度の満月はいつ?

コールドムーンとして知られる次の満月は、2021年12月19日に開催されます。日付が近づくと、より面白い詳細が明らかになります。

これで、2021年11月19日の部分的な月食をいつどのように観測するかがわかりました。そして、2週間で、日食が起こります。面白い天文現象を見逃さないように、アプリで通知をオンにすることを忘れないでください。

楽しく天体観測をしてください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology, Inc.
Trustpilot