土星のオポジション

土星を最高の状態で観察する絶好のチャンスです!環のある惑星は空の最高点に達し、射手座の星の中で一晩中輝くでしょう。

2019年7月9日に地球は軌道に乗って土星と太陽の間に位置することになり、土星は天文学者がオポジションと呼ぶ位置にきます。その日には、ガス状の大きな惑星は日没の時に上昇し始め、地球から最も近い位置に達します。土星は2019年で最も明るく輝くでしょう。火曜日が曇りであってもご心配なく。土星は数日の間、ほぼ同じように見えることになります。

オポジションの時には、惑星の明るさ、視等級、夜間視認性の持続時間は最大になります。ほとんどの場合、土星の環は惑星自体と同じ明るさです。しかし、ガス状の大きな惑星にはユニークな特徴があるのです。それは、オポジションの間には直接照らされるため、環の明るさがかなり増して惑星自体よりもさらに明るくなることです。

黄色がかった土星は一晩中見ることができるでしょう。空での位置は、射手座(射手)のティーポット型の星座を形成する星のちょうど左側(東)になります。見つけるには、木星の左下(東)に拳3個分ほどの位置を見てください。空が暗くなると、小さな望遠鏡でも土星の環とその周りにある明るい月(特にタイタン)がいくつか見えるようになります。

Star Walk 2のアプリで、土星などの天体観察に役立つヒントや事実を学びましょう。

夜空の観察をお楽しみください!

テキストクレジット:
画像クレジット:Vito Technology

Star Walk 2

Star Walk 2 ロゴ
App Storeでダウンロード

Star Walk 2 Free

Star Walk 2 Free ロゴ
Google Playで入手する